BCP(事業継続計画)基本方針

会社概要

お客様の事業継続に直結するサービスを提供する当社は、大地震をはじめとする災害や新型インフルエンザ等、予想される重大な危機の発生時においてこそ、お客様へのサービスを継続することが最優先であるとの認識に立ち、本BCP基本方針に沿って事業を継続いたします。

当社が事業継続を図る上での要点は以下の通りです。

①従業員と家族の安全・安心を守ります。
②レスキューナウ危機管理情報センター(RIC24)による情報収集・配信およびサービス提供業務の維持・継続を図ります。
③お客様へのサポート業務の維持・継続を図ります。
④お取引先様との関係の維持・継続を図ります。

本基本方針に沿ってBCPを運用するにあたっては、全従業員へその方針・規定された事項の遵守を周知徹底いたします。
想定された危機が発生した場合は、速やかに発動責任者によりBCPの実施を発令し、予め定められた運用体制のもと、各従業員が担う役割を果たします。
また、当社内のみならず、各お取引先様が有事の際の事業継続対策に取り組まれることも、当社の事業継続上必要不可欠であることをご理解いただくよう努め、対策策定と的確な運用のご協力をいただきます。

2009年3月9日
株式会社レスキューナウ