TV・CATV

pixta_7421088

家庭における最も身近な情報機器である、テレビやケーブルテレビ。レスキューナウでは、首都圏の主要民放キー局や系列局、および地域に密着したケーブルテレビ局向けに情報を提供しております。

テレビのデジタル放送コンテンツとして

地上波放送のデジタルへの移行により、テレビにおけるデータ放送の利用が本格化しました。「Dボタン」を押すと番組情報や地域の天気情報、災害情報をはじめとした、多くの情報が活用できるページを視聴することが出来ます。 レスキューナウは、鉄道情報(遅延や運転見合わせ・再開)をはじめ、天気情報、自然災害・事件・事故等による緊急情報や避難情報、防犯や製品安全(リコール)等の生活安全情報などの様々な情報をデータ放送向けに提案し、ご採用をいただいております。テレビ局によっては、家族が普段使う鉄道路線を「Myレール」として設定でき、優先的に表示できるサービスを行っているところもあります。

地域に根ざしたケーブルテレビだからこそ

また、ケーブルテレビ向けサービスでは、より地域に根ざした生活情報の提供を重視した放送を行っているため、レスキューナウの情報配信サービスの利用ニーズは高いといえます。当社が通常提供する情報に加え、地方自治体から発表される避難勧告・避難指示や火災情報等も、対象地域のテレビ画面上にテロップやティッカーで表示して住民の方へお届けする、というご活用事例もあり、地域の安心と安全のため、日々お役立ていただいております。

株式会社ジュピターテレコム様では、全国の加入エリアで視聴可能な地域密着番組で編成される無料チャンネル「J:COMチャンネル」のデータ放送において、2009年よりレスキューナウの情報をご採用いただいております。
出勤・通学前の鉄道情報のオンタイムでのチェックや、地域にまつわる緊急・生活情報も常にご確認をいただけるよう、最新情報を当社より提供しております。

わかりやすいナビゲーションシステムと色分けされたボタン操作で、どなたでも簡単に必要な情報をご覧いただける、まさに地域にとっての「頼れる情報源」と言えるのではないでしょうか。