BCM簡易診断

レスキューナウ危機管理サービス

BCP/BCMの現状を簡易分析し課題を「見える化」

pixta_17416274_M

「BCP(事業継続計画)/BCM(事業継続マネジメント)は策定したけれども、実際に運用できるのだろうか?」「専門的見地での診断をしてほしい。」このようなご相談を、特に東日本大震災発生後、法人の危機対応を担う方から、多くお寄せいただいたことから、レスキューナウでは「BCM簡易診断サービス」を提供しています。 本サービスにより、お客様の対策の現状を簡易分析し、課題を「見える化」します。

サービスの概要

1.ヒアリング

貴社の現状分析の為、1時間程度お時間を頂き打ち合わせを実施します。

2.分析・評価

ヒアリングの後、5営業日で当社が診断結果を纏めます。

3.評価レポートの納品と報告ミーティング

納品資料を持参し、評価結果と以後のアクションプラン等を説明いたします。
ヒアリング結果を元にお客様の『初動体制』を分析した結果を報告するとともに、行動計画スケジュール表で「何を」「いつまでに」実現すべきか、改善案を提示いたします。

サービスのご利用によるその他のメリット

  • 専門企業による現状分析により、貴社BCPを客観的に評価することができます。
  • 全体の行動計画をスケジュール化にして明確にできます。
  • 診断後の活動を効率化することで、人的リソース/時間/費用を削減し、対策のレベルアップをはかることができます。
  • 改善案を実行されるにあたり、レスキューナウの「アドバイザリーサービス」、「防災訓練実施支援サービス」もご利用ください。

お申込方法

当ホームページの「お問い合せ」ページより、「お問い合わせ種別:02.危機管理サービスについて」をお選びの上お申し込みください。お申し込み後、担当者より日程等について連絡いたします。