緊急通報サービス

レスキューナウ危機管理サービス

災害発生の早期覚知のため、メールと電話で速やかにお知らせ

pixta_7481552_M

災害や大事故等の覚知は、初動対応の第一歩。いかに早期に、その発生を知り、その後の対応に着手することができるか。法人の事業継続対応の成否を分ける最初の関門です。いつ起きるかわからない災害、大事故等を、少数の危機管理担当者で監視し続けることは、現実的には困難です。

レスキューナウが提供する「緊急通報サービス」は、24時間365日稼動する危機管理情報センター(RIC24)が、お客様に代わり常に危機発生を監視、あらかじめ指定された災害等の事象発生を覚知次第、メールと電話で危機管理担当者の方へ迅速確実にお知らせいたします。

24時間365日、危機管理担当者に代わり災害発生を監視、迅速確実に通報

tsuuhou_zu6

日本国内のみ あらかじめ指定された災害が発生した場合に、ご担当者へメールを配信します。

防災・災害情報の提供内容

  • 地震情報 (気象庁) 震度3以上の震度速報、東海地震関連情報
  • 台風情報 (独自取材) 暴風域接近48時間・24時間・12時間前
  • 火山情報、気象情報・気象警報 (気象庁)、 噴火予報・警報
  • 緊急情報 (独自取材) 危機管理情報センターが覚知したテロ・大事故等情報
  • 被害状況等 (独自取材) 第一報と発生後の被害状況・行政対応状況等情報
  • 交通情報 (独自取材) 鉄道情報、フライト情報、フェリー情報

※エリア・カテゴリ・レベル毎にメール配信設定を変更可

電話による緊急通報

日本国内で大地震やあらかじめ指定された事象が発生した場合に担当者へ電話で通報します。

  • 日本国内で震度5弱以上の地震が発生した場合
  • WHOまたは日本政府が新型インフルエンザに関するフェーズ情報を発表した場合
  • 日本国内で緊急情報レベル1の事象※が発生した場合
    ※同時多発広域地震、東海地震予知・注意情報、 同時多発テロ、原発事故の発生など