ブログ

catch-img

【第2回 [名古屋]オフィス防災EXPO】特別講演・ブースへのご来場ありがとうございました

■この記事の情報は、2020年2月14日現在の情報です。

こんにちは。 レスキューナウ ブログ担当です。 2020年2月12日(水)~14日(金)の2日間、名古屋市のポートメッセなごやで開催された「第2回 [名古屋]オフィス防災EXPO」にレスキューナウも出展致しました。 また、12日には、弊社危機管理アドバイザーの市川啓一による「「4T」で構築する企業の災害対応 ~先進企業を招いて実際の構築事例を具体的に紹介する~」と題した講演も行われました。 場内や弊社ブース、特別講演を、会場内の様子とともに取り急ぎご報告致します。

この記事の目次[非表示]

  1. 1.第2回「[名古屋]オフィス防災EXPO」の様子は?
  2. 2.レスキューナウのブースは?
  3. 3.特別講演・パネルディスカッションの様子は?
  4. 4.今後のレスキューナウ出展予定

第2回「[名古屋]オフィス防災EXPO」の様子は?

第2回となる名古屋でのオフィス防災EXPO、定番の安否確認サービスや、最近よく見かける非常用電源・通信手段を中心とした出展が多くありました。 製造業が盛んな土地柄からか、工夫をこらした製品を出展しているベンチャー企業のブースなど、今回が初出展の企業も見かけられました。

レスキューナウのブースは?

弊社のブースへは、関心の高いお客様にお越しいただけました。 特に今回、新型コロナウイルスに関連してRIC(危機管理情報センター)が発行したレポートをご準備致しました。 そばを通った際に見つけてご覧になるお客様など、こちらも関心をお持ちいただけました。

特別講演・パネルディスカッションの様子は?

危機管理アドバイザー市川啓一がモデレーターを務める特別講演「「4T」で構築する企業の災害対応 ~先進企業を招いて実際の構築事例を具体的に紹介する~」。 今回はアドバイザー視点だけでなく、実際に各企業でBCPをご担当されている皆様に担当者視点でお話いただくパネルディスカッションも行われました。 ブログ担当も注目していた特別講演でしたが、1時間半が短く感じる充実した内容でした。 お客様の課題も、各企業の業種だけでなく、拠点の配置や組織の形態によっても変わることや、一度に全てを変えることは難しいながらも少しづつ改善して災害対応を定着させている各企業の皆様のお話は、実感が込められている、非常に聴き応えのあるものでした。 お忙しい中、弊社ブースや講演に多くのお客様にお越しいただきました。ご来場誠にありがとうございました。

今後のレスキューナウ出展予定

2020年4月15日(水)~17日(金)に、東京・お台場の東京ビッグサイトで開催される「第14回 [東京]オフィス防災EXPO」に、レスキューナウも出展致します。 詳細は決まり次第、またお知らせ致します。 皆様のご来場、心よりお待ちしております。