お役立ち資料ダウンロード

2022年の出水期に向けて変更された防災気象情報についてまとめました。最新情報のアップデートに最適な資料となっております。

〈目次〉
1.はじめに
2.線状降水帯による大雨の可能性
3.キキクルに警戒レベル5相当を新設
4.大雨特別警報の発表基準を変更
5.高潮警報が内陸の市町村でも運用開始
6.氾濫危険情報を予測でも発表