教育支援

BCPの浸透には、内容理解と目的意識の共有が必要です。

DSCN0291

危機管理部門において、いかに時間と費用をかけてBCPを策定しても、その内容理解と目的意識の共有が、社員や関係者へ浸透しなければ、発動時のオペレーションを成功に導くのは難しいでしょう。

レスキューナウは本観点からBCP・防災教育の重要性に着目。地域の防災活動への参加や、防災NPOと取り組んだ市民防災活動などを通じて蓄積したアイディアをツール化し、BCP教育支援サービスとして、広くお客様にご利用いただいております。

この教育ツールは、お客様のBCP策定を支援するアドバイザリーサービス等とセットでご利用いただくことで、実行を担う全関係者へBCPの浸透のスピードアップにもつながり、ひいては法人の防災対応力の底上げによる相乗効果も期待できます。

BCP教育ツール

防災カード

非常時のBCP行動指針や安否確認方法、緊急連絡先など、「いざというときの安心安全に役立つ情報」を記載した紙を、常に携帯できるカードサイズに折り込んだツールが「防災カード」です。

一般的な災害対応の知識はもとより、被災時の情報収集方法や、帰宅支援ステーションに関する情報など、レスキューナウがコラム執筆や災害レポートなどで過去に蓄積した様々なコンテンツを、テンプレート化して取り揃えています。

自社に必要なコンテンツを選択し、お客様独自のBCP対策・防災対策を加えていただけば、オリジナルの内容の濃いカードが出来上がります。 作成に際しては、専門的知識の豊富なスタッフがヒアリングを行い、限られたスペースに有用なコンテンツを収めるお手伝いをいたします。カードは耐水性のある紙を使用し、折りたたんだ状態で納品いたします。

IMG_1228

eラーニング

災害対応の基礎知識習得に有効なeラーニング。組織全体のBCP・危機対応意識を向上させる目的で、新入社員や中途社員の入社時教育用にご活用いただくケースも多いようです。

地震をはじめ、新型インフルエンザ、火災、風水害、テロ等BCP上必要なインシデントへの対応力向上のため、お客様のご要望のコンテンツを盛り込むことができるがレスキューナウのeラーニングの特長です。

基本的知識と具体的対策を、イラスト入りでわかりやすく解説した教材は、理解度を確認するテストもセットしております。ASP形式でのサービス提供となりますので、専用システムをお客様にご導入いただく必要はございません。

el016

※画像はイメージです。

ワークショップ

マネジメント・危機管理ご担当者・一般社員など、職位や所属部署等によってBCP対応・危機対応時の役割は異なります。

レスキューナウでは、危機が発生した際に、自分の立場では何をしなければならないのか、必要となる支援項目は何か、といった意識付けを目的とするBCPワークショップ開催のお手伝いをさせていただいております。

DSCN0309