2017年3月21日

内閣府「避難勧告等に関するガイドライン(平成29年1月改定)」に基づく
避難情報の名称変更について

株式会社レスキューナウ(本社:東京都品川区、代表取締役:高橋 伸郎、以下「レスキューナウ」)は、 本年1月に内閣府防災担当が「避難勧告等に関するガイドライン(以下「内閣府ガイドライン」)」 を改定し、避難情報の名称を変更したことを受け、2017年4月3日より新名称での避難情報の配信を開始いたします。

内閣府ガイドラインによりますと、昨年台風10号により水害が発生した際、自治体から発令された「避難準備情報」の意味が正しく伝わらず、高齢者施設等で適切な避難行動がとられない事象が発生したため、以下の通り避難情報の名称が変更されることとなりました。

  (変更前)     (変更後)
 避難準備情報 → 避難準備・高齢者等避難開始
 避難勧告   → 避難勧告 ※変更なし
 避難指示   → 避難指示(緊急)

本変更にともない、レスキューナウでも新名称での避難情報の配信を開始することといたしました。

なお、配信データ様式に変更はございませんので、レスキューナウのサービスをご利用中の皆様に何らかの設定変更をしていただく必要はございません。上記配信開始日以降は、データ内のタイトルとテキストにおいて新名称の避難情報が使用されることとなります。

レスキューナウは、今後もより多くの皆様に避難情報を迅速・的確に入手し有効活用していただけるようサービス改善に努めてまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
●株式会社レスキューナウ 広報担当
Tel:03-5759-6775
お問い合わせURL:https://www.rescuenow.co.jp/contacts_menu