ステータスChecker

「レスキューWeb MAP」と情報連携(オプション)

「ステータスChecker」で集約した社内の被害情報を
「レスキューWebMAP」に連携することが可能になりました。
レスキューWeb MAP
この機能をご利用いただくと、ステータスChecker上で報告のあった自社やサプライヤーといった重要拠点からの被害報告が、レスキューWeb MAP上に自動連携され、MAP上で俯瞰していただけるようになります。

現場側の報告書作成作業や災害対策本部側の取りまとめ作業など、集まった情報の共有作業が軽減され、対応策の立案・意思決定・実行により多くの時間を充てられるようになります。

危機管理情報をリアルタイムに表示する「レスキューWeb MAP」。

「レスキューWeb MAP」は、危機管理情報をリアルタイムで地図表示するソリューションです。
災害情報やインフラ稼働状況を工場や支店など自社拠点の位置と重ね合わせて確認していただくことができます。

自社拠点・サプライヤー等の被害状況を地図上に集約し一元把握可能に

社内情報と社外情報が1つのMAP上にまとまるので「被害が大きいエリアはどこか」「そのエリアにある拠点の被害状況はどうか」「そこまでの道路は?鉄道は?ライフラインは?」といったことを俯瞰できるようになります。
被害状況

社内の被害状況を社外情報と重ねる

  • 連携設定によってMAP表示される「ステータスChecker」タブを押すと、ステータスCheckerに報告された拠点の被害状況に応じてMAP上の拠点アイコンの色が赤・黄・緑などに変わります。
  • 地図上の拠点をマウスオーバーすると、小さいウィンドウで被害有無が確認でき、クリックすると大きいウィンドウで拠点の回答詳細を確認できます。
レスキューWeb MAP

「レスキューWeb MAP」

  • レスキューナウが配信する32カテゴリ102項目の豊富な情報コンテンツ。気象・自然災害だけでなく、事件・事故・交通・ライフライン・リコール・感染症・工場操業関連・政情不安・テロ・国民保護関連にいたるまで、すべての配信情報を自由に表示・受信いただけます。
※別途「レスキューWeb」「レスキューWeb MAP」両方への契約が必要です
連携する情報(例)
  1. 拠点の基本情報
    拠点名称・電話番号・郵便番号・住所等
  2. 拠点の被害情報
    設問カテゴリーアイコン
    ステータスカラー(重傷者は赤、無事は緑などの色)
    設問項目(例:けが人はいますか?)
    回答内容(例:軽傷者1名)
    添付ファイル(回答者がアップロードした写真などの添付ファイル)
    回答の更新日時・更新ユーザー名
ご利用料金
  1. 連携設定料金:別途お見積り
  2. 連携月額料金: 20,000円(税別)

 

※「レスキューWeb MAP」をご利用でない場合は、上記の他に「レスキューWeb」と「レスキューWeb MAP」の初期費用・月額料金が別途発生します。

 

ステータスCheckerについてご興味のある方は、 お気軽にご相談ください

詳しい資料を無料でダウンロード
質問、お悩み相談など
お気軽にご連絡ください