アドバイザリーサービス
(リモート防災訓練)

アドバイザリーサービス(リモート防災訓練)とは

これまで多くの企業様に提供してきた防災訓練ノウハウをWeb会議方式ビデオ方式の2つの形式で提供します。

新型コロナウイルス禍においても、リモート形式なら実戦的な防災訓練を実現することは可能です。参加者の満足度も高い内容となっていますので、在宅勤務者や地方拠点、少人数拠点への展開も容易です。

こんなお悩み抱えていませんか?

新型コロナで訓練が実施できていない。
毎年継続してきたのに途切れてしまう。
訓練の代わりに資料を配布したが、
これで訓練と言えるのか不安…
動画視聴や資料配布だけでは、
実践的ではない気がして不安…

そのお悩み解決できます!

普段業務に使用しているツールで
リモート訓練が実施できる!

動画視聴や資料配布を訓練として
消防署が認めてくれるケースがある!
多くの企業から評価が高かった
実践的な訓練をオンライン化!

2つの方式をご用意しています!

Web会議方式
(ライブ型)

日常的に使用しているWeb会議システムを利用して、経験豊富なアドバイザーが防災訓練をサポートします。
アンケート機能やチャット機能などを用いて、双方向型で臨場感のある訓練を行います。

ビデオ方式
(収録型)

多くの企業様からご好評頂いている実技やガイダンスを収録したDVDをご提供します。習熟するまで何回でも繰り返して視聴出来ます。
好きな時間に視聴出来るため、全員で予定を合わせる必要もありません。

ご利用事例

Web会議方式(ライブ型)のご利用事例

在宅勤務していたり、営業などで外出している従業員が多く、集合しての訓練が難しかった。
資料配布などで避難訓練の代わりとしていたが、ある程度の実技ができる「リモート防災訓練Web方式」を知り、問い合わせした。

訓練内容も地震に加えて風水害対応や、会社周辺のハザードマップの紹介などを加えられることが分かり、採用を決めた。訓練終了後のアンケートでも満足度が高く、在宅勤務も継続する可能性があるため、毎年実施を検討したい。(製造業 従業員数3,400名)
出張に出ている営業メンバーや、取引先に長期出張している技術者などが多く、大部分の従業員が社内にいない状況でも訓練が実施できないか検討していた。双方向感のあるライブ実施ができる「リモート防災訓練Web方式」を知り、問い合わせした。

訓練内容は、コンパクトに実技メニュー中心にしたい要望がかなえられていた。従業員からも出張先からオンラインで訓練できてよかったと、好意的な回答が寄せられた。今後も集合型の防災訓練と併用して毎年実施を検討したい。(製造業 従業員数530名)

ビデオ方式(収録型)のご利用事例

自社の任意のタイミングで防災訓練を少人数で実施したく、教材となるものを探していた。

リモート防災訓練DVDは、企業向けに作成されていて、防災訓練の基本がコンパクトにまとまっているのが良いと感じた。毎年9月の防災訓練に使用するため、導入した。

年1回の訓練は全員参加していたため、新型コロナウイルス流行の影響で分散しつつも、全員参加は維持したいニーズを満たしてくれた。(建設設計・コンサル業 従業員数700名)
新型コロナウイルス流行前から、全従業員がWebで受講できるe-ラーニングのようなものを探していた。毎年の防災訓練はあるものの、固定メンバーの参加や業務時間中に離れられないという理由で、全従業員が参加できていない点について課題を感じていた。

世の中に防災のe-ラーニングのようなものがなく、オリジナルビデオを検討も費用や時間的コストがかることからなかなか踏み切れずにいた。

リモート防災訓練DVDは、企業向けの防災訓練に特化した内容となっており、かつコストも抑えられるため、弊社のニーズに合致した。(システム関連業 従業員数1,600名)

セミナー情報のご紹介

リモート防災訓練についてご興味のある方は、
お気軽にご相談ください

詳しい資料を無料でダウンロード
質問、お悩み相談など
お気軽にご連絡ください