緊急通報サービス

緊急通報サービスとは

レスキューナウがお客様に代わって24時間365日危機を監視し続けます。あらかじめ指定された災害等の事象発生を覚知次第、メールと電話で危機管理担当者の方へ迅速確実にお知らせします。
質問、お悩み相談などお気軽にお問い合わせください。

こんなお悩みありませんか?

  • 災害が発生すると、すぐに対応を開始する必要があるため、アラートが欲しい
  • 休日夜間に起きた災害であっても初動対応が遅れると困る
  • メールやプッシュ通知では気付かない可能性もあるため、電話が欲しい

災害や大事故の覚知は、初動対応の第一歩です。

いかに早く危機発生を知り、対応に着手することができるかが、法人の事業継続対応の成否を分けます。
しかし、いつ起きるかわからない災害や大事故を、少数の担当者で監視し続けることは、現実的ではありません。
その上、災害の70%以上は夜間・休日などの就業時間外に発生すると言われています。
そこで、レスキューナウが皆様に代わって、24時間365日災害を監視し、発生をお知らせします!

緊急通報サービスのメリット

担当者の負担軽減

災害などのリスクは、7割以上が夜間や休日に発生しています。
リスクを24時間365日監視し続けることは、担当者にとって大きな負担です。
災害発生の把握をシステム化することで、担当者の負担が軽減し、労働環境の改善にも役立ちます。
オペレーター

日本全国のリスクを逃さず察知

複数の拠点をお持ちの企業様の場合、「本社の危機管理担当者が遠隔地の災害に気づけず、対応が後手になってしまった」という例もあるようです。レスキューナウは、全国の危機を常時監視しているため、遠隔地であっても速やかにお知らせいたします。

通報の対象事象について

日本国内で大地震やあらかじめ指定された事象が発生した場合に担当者へ電話で通報します。
  • 日本国内で震度5弱以上の地震が発生した場合
  • 日本国内で緊急情報レベル1の事象(同時多発広域地震、同時多発テロ、原発事故の発生など)
  • WHOまたは日本政府が新型インフルエンザに関するフェーズ情報を発表した場合

緊急通報サービスのご利用イメージ

STEP1

通報の受信

事前にご登録いただいた電話番号に通報が入ります。

STEP2

メッセージの確認

自動で読み上げられるメッセージを確認します。

STEP3

送達確認

メッセージの内容を確認したら「0」、もう一度再生する場合は「1」を押します。

STEP4

再送

送達確認が完了しない場合は、通報が10分間隔で最大5回繰り返されます。

価格(※5IDの場合)

スマホを操作

初期料金
30,000円(税別)

会議

月額料金
20,000円(税別)

緊急通報サービスについてご興味のある方は、 お気軽にご相談ください

質問、お悩み相談などお気軽にご連絡ください