アドバイザリーサービス(手順策定)

アドバイザリーサービス(手順策定)とは

BCP策定にコンサルティングを取り入れてたくさんのファイルを作成しても、危機発生時に十分活用できない場合もあるようです。
レスキューナウでは、BCPマニュアルを、誰でも実戦できる手順として体系化することを推奨しています。
これまで蓄積されてきたノウハウやテンプレートを提供し、経験豊富なアドバイザーが実戦的な手順の策定をお手伝いします。

こんなお悩みを抱えていませんか?

  • BCPは策定したが、危機発生時に機能するのか心配。
  • 災害対応は経験値を積んだ社員に任せっきりで属人化している。
  • 災害対応の計画について専門家のフィードバックが欲しい。

そのお悩み解決できます!

  • 誰でも実行できる手順を策定することで、もしものときも慌てず落ち着いて行動ができる。
  • 手順をマニュアル化しておくことで、初動対応のタイムラインが明確になり、誰でも対応できる。
  • 多様な業種・規模の会社をサポートしてきたアドバイザーが、蓄積されたノウハウをご提供します。

初動対応計画支援

初動対応手順の策定支援 初動対応手順書・自衛消防ガイドのテンプレートから、当社アドバイザーがお客様と打ち合わせして、お客様ご自身での作成をお手伝いします。

災害時は1分1秒を争うこともあるため、具体的な対応手順とタイムラインを決めておくと安心!

BCPマニュアルを策定していても、もしものときは冷静に行動できないこともあります。災害時は1分1秒を争うこともあるため、時間ごとに手順を定めておくと安心して対応できます。さらに、災害対策本部への報告時間も決めておけば、上司から何度も報告を催促される心配もなくなります。

セミナー情報のご紹介

【ウェビナー】風水害の脅威への『Jizen対応』

2021-09-08

2021年9月8日に実施した「風水害の脅威への『Jizen対応』」の動画および資料を特別に公開しております。

【9/8(水)-10(金)】オフィス防災EXPO[オンライン]

2021-08-30

株式会社レスキューナウは、「第1回 オフィス防災EXPO[オンライン]」に出展します。 本展示会は来場無料となっておりますので、ぜひお気軽にご来場ください!

【7月9日開催】「最新の気象情報から企業の災害対応に活用できる2つのポイントを紹介」

2021-08-03

記録的短時間大雨情報と警戒レベル相当情報の見直しから自社の災害対応にどのように結びつければいいのか、気象情報を活用する際のポイントを実際の企業の事例もふまえご紹介します。

アドバイザリーサービスについてご興味のある方は、 お気軽にご相談ください

詳しい資料を無料でダウンロード
質問、お悩み相談など
お気軽にご連絡ください