アドバイザリーサービス

アドバイザリーサービスとは

レスキューナウは、24時間365日稼動する危機管理情報センターの運用過程で、独自の初動対応ノウハウを蓄積してきました。 情報の流れに着目することで、より実効性のある体制のためのノウハウをお客様にも活用していただきたいと考え、メニュー化したのが「アドバイザリーサービス」です。
ご説明資料をご希望の方はこちら
お見積り・商談希望の方はこちら
各メニューの詳細はこちら

「アドバイザリーサービス」は、
「コンサルティング」とは違う?

Q.「アドバイザリーサービス」と「コンサルティング」の違いとは
リスクコンサルティング会社等が提供しているサービスは、貴社のリスクを分析し、BCPマニュアルを作成して納品するのが一般的です。弊社が提供する「アドバイザリーサービス」は、お打ち合わせ形式でノウハウやテンプレートを提供し、お客様と一緒に進めていきます。マニュアルの作成などは、弊社が提供したテンプレートを基に、お客様側で作成していただきます。

Q. なぜ「アドバイザリーサービス」と呼んでいるのか
BCP策定にコンサルティングを取り入れてたくさんのファイルを作成されている会社も多いかと思います。レスキューナウは、「初動対応」に力点を置きつつ、それらのファイルを誰でも実行可能な「手順化」することが重要だと考えています。実践的な「体制の構築」「手順の策定」「ツールの整備」「訓練の実施」の実現をお客様と一緒に目指します!

「アドバイザリーサービス」は、
このようなお悩みを抱えている方にオススメ

  • 東日本大震災後にBCPや災害対応を見直したが、それきりになってしまっている
  • 過去の災害対応は行き当たりばったり、マンパワーで対応してしまっている
  • 第三者の視点から自社のBCPを見直すように言われている
  • コンサルティングをうけるほどの予算はないが、専門企業に相談したい
  • BCPを強化したいが、何から始めればいいか分からない
  • 感染症の影響で防災訓練が実施できていない

アドバイザリーサービスのつのポイント

多種多様なコンテンツをご提供

レスキューナウのアドバイスとテンプレートをもとにしてお客様側で手順書を策定。
当社が持つ危機管理のノウハウと、お客様が持つ自社業務へのノウハウを組み合わせることで、実践的な内容を構築します。※策定範囲や期間はぜひご相談ください。

未経験でも構築可能

専門企業のノウハウで危機対応未経験のご担当者でも実践的な体制・手順を構築可能です。
お打ち合わせ形式で進めるため、ご不明な点やご不安な点をその場でご相談いただけます。

多彩な訓練メニュー

立案された計画の運用を体得・改善していくための多彩な訓練メニューです。
多くのお客様で有効だった訓練方法や訓練シナリオを、貴社に合った形でご提供します。

各メニューの詳細について

体制構築

ワークショップアイコン
各社の状況に合わせて、より実効性のある体制の構築をサポート

手順策定

手順策定
蓄積したノウハウやテンプレートを提供し、手順策定をサポート

訓練支援

訓練支援アイコン
部署・役職に応じたさまざまな訓練メニューをラインナップ

リモート防災訓練

多くの企業に提供してきた防災訓練ノウハウをリモート形式で提供

イベント情報のご紹介

【10月28日開催】リモート下における災害対応、情報収集の事例紹介

2021-11-24

災害対策における情報収集をリモート体制で実施するためのポイントについて実際の事例をもとにご紹介します。後半部分では、リモート体制においてもスムーズな情報収集・共有を実現する「ステータスChecker」をご紹介します。

【10/20(水)-22(金)】業務改善DX EXPO

2021-11-09

株式会社レスキューナウは、オンライン展示会「業務改善DX EXPO」に出展します。 本展示会は、完全オンラインかつ来場無料となっておりますので、ぜひお気軽にご来場ください!

【11/17(水)-11/19(金)】 関西オフィス防災EXPO

2021-11-01

株式会社レスキューナウは、11月17日(水)~11月19日(金)、インテックス大阪(大阪府大阪市)で開催される「第6回 関西オフィス防災EXPO」にブース出展します。

アドバイザリーサービスについてご興味のある方は、 お気軽にご相談ください

詳しい資料を無料でダウンロード
質問、お悩み相談など
お気軽にご連絡ください