2021年10月7日

報道関係者各位

株式会社レスキューナウ

“情報のインテリジェンス化”であらゆる危機にベストな選択を
「防災テック スタートアップ カンファレンス2021」に
レスキューナウ代表・朝倉が登壇
防災テクノロジーの未来を語る

株式会社レスキューナウ(本社:東京都品川区、以下「レスキューナウ」)の代表取締役・朝倉一昌は、10月6日(火)にオンライン開催された「防災テック スタートアップ カンファレンス2021」に登壇し、創業以来21年かけて培った危機管理情報の一元化と、今後の取り組みについて講演いたしました。

防災テック1

【防災テック スタートアップ カンファレンス 2021】

概要:https://resilience-tech.net/

 

本イベントは、「防災テクノロジーの未来」をテーマにオンライン開催されました。同日未明に青森県で震度5強の地震が観測されるなど、言わずと知れた災害大国である日本から立ち上がった気鋭のスタートアップが一堂に集結し、各企業が持つ技術と、最先端の取り組みについて紹介しました。レスキューナウの代表取締役・朝倉一昌は「防災の世界でテクノロジーを活かしたい そのためにレスキューナウが行うこと」と題し、危機管理情報の一元化から災害対応の土台作りまでのノウハウと、今後目指す危機管理インテリジェンスサービスへの取り組みについて講演いたしました。

 

◆講演概要

登壇者:株式会社レスキューナウ代表取締役 朝倉一昌

テーマ:「防災の世界でテクノロジーを活かしたい そのためにレスキューナウが行うこと」

 

 

―創業21年、社会貢献のためのアプローチとその課題

企業理念「最新の情報技術を駆使して、危機に対する迅速な救援と復旧、復興と予防に貢献する。」にもあるように、レスキューナウが日々取り扱っている”危機管理情報”。これらは道路・気象情報と違ってデータ仕様が統一化される仕組みがありませんでした。その課題に向き合い、行政やメディアだけではカバーしきれないミクロな情報も対象に、最新の情報技術を駆使して「不確定な状況の把握」の解消を目指すという決意のもと、レスキューナウは創業以来21年、危機管理情報を一元的に使えるようにするための取り組みを続けてまいりました。

 

 

―知恵・工夫・時間をかけて「まず実現すること」

 多種多様なデータを”正確”かつ”リアルタイム”で、一元的に利用するシステムとして、レスキューナウの核である危機管理情報センター(RIC24)があります。24時間365日有人体制で、東京都と大阪府の2拠点で稼働しています。想定外の事象を扱う危機管理であるからこそ人が介在して、マシンリーダブルのデータへの加工をする過程は必須である、というのがレスキューナウのスタンスです。

 

防災テック2防災テック3

 

レスキューナウが目指すのは、すべてのヒト・モノがあらゆる危機に対してベストな選択ができる社会の実現です。防災・危機管理にテクノロジーを活かすため、そのベースとなる多種多様なデータを一元的に扱えるようにする環境整備に独自に取り組み、これまで「知恵と工夫と時間をかけて」改善し続けてきました。

 

―目指すは情報のインテリジェンス化

今後は、私たちが収集・加工するこれら危機管理情報群によって危機・災害対応時のベストな判断や意思決定をサポートし、被害の軽減や抑止につなげるためにテクノロジーを駆使するべきだと考えています。直近の例として、9月末にはSaaS型情報提供サービス「レスキューWeb」のMAPオプション「レスキューWebMAP」に台風モード機能を追加いたしました。本機能追加により、台風接近時の影響把握がさらに効率化され、災害対応業務の負荷軽減につながることが期待されます。詳細はこちらのリリースをご覧ください。

防災テック4防災テック5

 

私たちレスキューナウは、危機管理インテリジェンスサービスを実現していきたいと考えています。ぜひ、これからの私たちの取り組みにご期待いただきたいと思います。そして、これらのチャレンジに一緒になって取り組んでいただけるメンバーも現在募集中ですので、ご関心のある方はお問い合わせください。

 

◆レスキューナウについて

レスキューナウは、24時間365日、自ら運営する危機管理情報センターでの多様な情報の監視・収集と独自加工により配信するリアルタイム危機管理情報をベースに、メディアやサイネージ等への「情報配信サービス」、政府・自治体や企業等への「危機管理サービス」を提供しています。今後もレスキューナウは、多様化するお客様のニーズに最適な形で、危機管理情報を迅速かつ的確に提供することを目指してまいります。

【会社概要】
株式会社レスキューナウ
代表者:朝倉 一昌
本社所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル1階
資本金:4億円
URL:https://www.rescuenow.co.jp/about

【本件に関するお問い合わせ先】
●株式会社レスキューナウ 管理部 広報担当
Tel:03-5759-6775
お問い合わせURL: https://www.rescuenow.co.jp/corporate/contacts

●株式会社レスキューナウ 営業部
Tel:03-5759-6064
お問い合わせURL: https://www.rescuenow.co.jp/contacts/solution

注)製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。