ブログ

catch-img

危機管理産業展2019(10/2~4) レポート

■この記事の情報は、2019年10月10日現在の情報です。

こんにちは。 レスキューナウ ブログ担当です。 2019年10月2日~4日、東京ビッグサイト青海展示場で開催された、「危機管理産展(RISCON)2019」を見てきました。 「オフィス防災EXPO」「震災対策技術展」に並ぶ、災害・防災に関する展示会です。 早速会場内の様子を、と言いたいところですが、会場内は撮影禁止のため、写真は入口まで。 あとは、ブログ担当が見た雰囲気を文章でお伝えします。 一見同じような展示会の中で、危機管理産業展とオフィス防災EXPOとの違いで目立つのは、官公庁の出展。 東京消防庁をはじめ、警視庁、防衛省などが出展していました。 従って来場者も、消防・警察・自衛隊や、また自治体の防災対策担当の方々が多い様子で、出展する民間の企業・団体の展示内容も、官公庁の需要を意識した品が多いように見受けられました。 一例を挙げると、災害時の備蓄品に関しても、オフィス防災EXPOでは会社内で社員一人ひとりが避難する際に用いるものが出展されているのに対して、危機管理産業展では災害発生時に開設される避難所を運営するためのものが出展されている、という違いでしょうか。もちろん、はっきりと線引きされている訳ではなく、全体的な傾向の一例です。 会場内では、同時開催で気象ビジネスサミットも行われてました。 Aホールでは実際の機材や用品、官公庁などが出展の中心でした。Bホールに向かうと、安否確認システムなど、災害対策用のツールも見受けられました。


レスキューナウでは、今後開催される災害・防災関連の展示会への出展を予定しております。 ・関西 オフィス防災EXPO 2019年11月13日(水)~15日(金) 会場:インテックス大阪 ※11月13日には、弊社危機管理アドバイザーの市川啓一による「『なぜ急ぐ? 夜間休日の災害対応』 業務時間外の災害対応への考え方とは?」と題した特別講演も行われます。ぜひご参加ください(要申込)。 ・「震災対策技術展」横浜 2020年2月6日(木)・7日(金) 会場:パシフィコ横浜名古屋 オフィス防災EXPO 2020年2月12日(水)~14日(金) 会場:ポートメッセなごや 皆様の弊社ブースへのご来場を心よりお待ちしております。