ブログ
catch-img

撮影しました📷初めての防災備蓄品セレクトカタログ近日公開!

こんにちは!レスキューナウ ブログ担当です。


レスキューナウといえば危機管理のイメージをお持ちいただいておりますが、

実は企業向け防災備蓄品の導入支援・販売も行っていることはご存知でしたか?


サービスをご利用いただいているお客様から

「備蓄品の入替をどこに頼もうか探していたらレスキューナウさんに辿り着いて、灯台下暗しでした」

なんて伺うことも。


※ブログやお役立ち資料で “備蓄管理のコツ” や “防災備蓄品のお困りごと・解決集” をご紹介しています。ぜひご覧ください!

  【まもなく年度末】備蓄品管理のコツ 「そもそもなぜ備蓄品を置くのか?」「備蓄は条例を参考にすればいい?」「条例以外で気にすべきは立地?」 「備蓄品の保存期間・期限、効率的な入れ替え方法は?」…備蓄品管理のコツ、あります! 株式会社レスキューナウ
  「他社はどうしているの? 防災備蓄の困りごと事例集」 資料ダウンロード 地震や台風、豪雨などが起きると、しばしば停電が発生します。ただ、現代ビジネスにおいて、電気は必要不可欠なリソースです。そこで、「企業は、何日間の停電を想定しておくべきか」について、過去の災害を例にご紹介しています。また、南海トラフ地震や首都直下型地震における停電予測もご紹介しています。 株式会社レスキューナウ


※雪が降り始める前に備えておきたい “車載キット” はこちら。

  大雪時、企業ができる「降る前」「降った後」の対応について | 株式会社レスキューナウ レスキューナウブログからお役立ち情報を配信することが決まりました! 今回は大雪発生時に企業ができる「降る前」と「降った後」の対応についてです。 株式会社レスキューナウ



「レスキューナウ、備蓄品のご提案もできます!」

ということを知っていただきたく…

『企業向け 防災備蓄品 セレクトカタログ vol.1』 絶賛準備中です!



「備蓄品担当になったけど、何から始めればいいかわからない…」

「前回の備蓄計画が引き継げていなかった…」

そんな困った状況でも備蓄計画に前向きになれるよう、
企業防災における備蓄品の立ち位置や、選び方のポイントなどを散りばめています。

レスキューナウが自信を持ってオススメする『企業向け防災備蓄品セレクトカタログ』です。


公開は11月後半の予定ですが、本日は一足先にカタログの撮影風景をお見せしたいと思います!


撮影のようす

スタジオで撮影してもらいました。大きな機材やカメラにわくわく。


ユニット1Dayレスキューさん、入ります!


意外と中身が詰まっているんですね。


進行表を見ながら、計画的に撮り進めます。


バリエーションを分かりやすく伝えるには、どう置いたらいいでしょう…


写りチェックします。


このアングルも面白いかも?


ナップサックも撮りましょう。


特徴的なショットも忘れずに撮ります。


広げたものはきちんと収納しました。


レスキューナウオリジナル商品以外の備蓄品やカテゴリ群をパシャリ。
カメラマンさん、デザイナーさんのお力添えによりでいいショットが沢山撮れました。


今回の撮影に限らず、日頃から「どうしたらお客様は効率的な防災備蓄計画を立てられるだろう?」と考え、そういったお悩みの解決方法や選び方もセレクトカタログに盛り込んでいます。

公開まで、どうぞご期待ください!



企業の防災備蓄品のご相談はレスキューナウへ

防災備蓄全般に対するお悩み相談を、無料相談窓口にて受け付けています。
「何から始めたらいいかわからない…」
そんなご相談も大歓迎です。

  企業向け防災備蓄相談窓口 災害対策に必要な商品は何か、その運用方法にも詳しい専門家が、お客様からのご相談を承ります。豊富な防災用品納入実績とその選定をサポートしてきた専門スタッフが、これまでの経験から、多くのお客様がお困りになる点、対策をすすめる上で注意すべき点に留意しながらお客様のお悩みを解決してまいります。 株式会社レスキューナウ


1人1日分の備蓄品が収納されたセパレートタイプの備蓄セット『ユニット1Dayレスキュー』や
その他備蓄品に関するご提案、お見積り等ご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

  防災備蓄お問い合わせ| 株式会社レスキューナウ 防災備蓄品に関するお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼など 株式会社レスキューナウ


防災備蓄品に関するブログ、お役立ち資料はこちら▽

  【まもなく年度末】備蓄品管理のコツ 「そもそもなぜ備蓄品を置くのか?」「備蓄は条例を参考にすればいい?」「条例以外で気にすべきは立地?」 「備蓄品の保存期間・期限、効率的な入れ替え方法は?」…備蓄品管理のコツ、あります! 株式会社レスキューナウ
  大雪時、企業ができる「降る前」「降った後」の対応について | 株式会社レスキューナウ レスキューナウブログからお役立ち情報を配信することが決まりました! 今回は大雪発生時に企業ができる「降る前」と「降った後」の対応についてです。 株式会社レスキューナウ
  「他社はどうしているの? 防災備蓄の困りごと事例集」 資料ダウンロード 地震や台風、豪雨などが起きると、しばしば停電が発生します。ただ、現代ビジネスにおいて、電気は必要不可欠なリソースです。そこで、「企業は、何日間の停電を想定しておくべきか」について、過去の災害を例にご紹介しています。また、南海トラフ地震や首都直下型地震における停電予測もご紹介しています。 株式会社レスキューナウ