お役立ち資料ダウンロード

2022年1月中旬には海外で発生した火山噴火の影響で日本にも津波警報が出される事態がありました。私たち一人ひとりにとって津波は大変恐ろしい災害ですが、同様に企業にとっても大きな影響がある災害でもあります。
そこで今回は「企業における津波リスクと7つの津波対策」と題し、津波が企業に与える影響とその対策についてまとめます。

〈目次〉
1.企業が津波リスクを想定する場合分け
 国内で地震が発生し津波が国内に到達
 海外で地震が発生し津波が国内に到達
 津波が自社の海外拠点に到達
2.津波が企業活動にどのように影響するか?
 生産設備や施設が損傷することによる操業停止
 物流の停止
 ライフライン停止による操業停止
 通信網の停止
 人的被害
 安否確認が困難
 経営圧迫
3.企業ができる7つの津波対策
 BCPを策定する
 ハザードマップを確認する
 非常時に備えた訓練を実施する
 防災備蓄品を整備する
 発災時の備蓄品配布と運用
  企業が無料で相談できる防災備蓄相談窓口
 拠点の分散化
 業務のオンライン化
  発災時の情報収集もオンライン化