お役立ち資料ダウンロード

『【大雨・台風】手遅れになる前に!企業の風水害対策はシーズン到来前の準備が肝心!』ということで、大雨や台風が脅威となる6月~9月に先んじて企業にBCPを中心とする対策をとっていただく企画となっております!
無料でダウンロードいただけますので、
ぜひ手に取っていただき、社内でのお取組みの参考にしていただければ幸いです。


~目次~

  • なぜ、シーズンが来る前に大雨・台風の対策が必要なのか?
  • 水害対策を怠ると、こんなデメリットやリスクが・・・
    • 人的被害(最も大切にしたい部分ですよね)
      • テレワークの社員まで守れるか?
    • 物的被害(経営を圧迫してしまいます)
    • 企業の継続すら危ぶまれる状況も・・
    • 地球の裏側の調達先も視野に入っていますか?
  • 大雨だけじゃない!水害にも種類がある!(知識)
    • 洪水
    • 氾濫
      • 外水氾濫とは?
      • 内水氾濫とは?
    • 高潮
    • 波浪
    • 津波
  • ここだけは押さえて!水害対策5つのチェックポイントとは?
    • チェックポイント1:(事前準備) 洪水リスクをどこまで把握できていますか?    
      • ハザードマップを調べる
      • 自社や自宅で想定される被害を “具体的に” 想定する
      • 被害を最小限に抑えるための “具体的な” 対策をとる
    • チェックポイント2:(事前準備) 3日分では危険!何日分の備蓄をしていますか?
      • 自宅で最低でも2週間籠城する覚悟を(個人)
      • 備蓄=防災備蓄品とは限らない(個人)
      • ローリングストック(個人)
      • 食糧以外の備蓄、断水・停電対策(会社・個人)
      • 会社にも長靴、雑巾、消毒剤(会社)
    • チェックポイント3:(事前準備+初動対応) 自社、そして自宅の  “水防” 対策は大丈夫?
      • 応急的に浸水をくい止める方法とは?
      • 洪水は「汚水」である!
      • その場にある物で堤防を作る!(会社・個人)
      • 避難する際にも浸水対策を!(会社)
    • チェックポイント4:(事前準備+初動対応) 大雨接近の予報に備え、対応する方法とは?
      • 気象情報のサイトを確認する
      • 自社に影響がありそうか確認する
      • 実際の水害に対応できる体制は大丈夫か?
      • 危険な箇所を確認する、補強する
    • チェックポイント5:(事前準備+初動対応) 避難指示が発令されたらどうする?(個人)
      • 避難所に行くだけが避難ではない    
      • いつ・どこへ・どうやって?
  • まとめ

会社用メールアドレスをご入力ください。

アップロードしています。少々お待ちください。