ブログ
catch-img

【企業向け】新型コロナウイルス関連の各種対応策や相談窓口などまとめ

■この記事の情報は、2020年3月12日現在の情報です。

こんにちは、レスキューナウ ブログ担当です。

日々拡大している新型コロナウイルス肺炎。 昨日、2020年2月27日には、小中高など学校の一斉臨時休業の要請も行われました。 さまざまな情報が飛び交っていますが、ブログ担当が見ているのがNHKの新型コロナウイルス特設サイト。 関連するニュースだけでなく、「どのような行動をすれば良いのか?」「どのような症状の時に受診するのか?」など、疑問への解答や対応策も載っています。

さて、行政機関などでは新型コロナウイルスに対する各種対応策が実施されています。 このうち、企業活動に関わりそうな事項をまとめました。
※運転免許証に関する記載について、追記しました(3/10、3/12さらに追記)

この記事の目次[非表示]

  1. 1.新型コロナウイルスについて相談したい
  2. 2.新型コロナウイルス関連の社内対応・労務管理
  3. 3.感染対策で学校は休校だけど、保育所・学童クラブは?
  4. 4.新型コロナウイルス拡大防止で、確定申告・車検の期限が延長
  5. 5.新型コロナウイルスと運転免許証の更新(3/12追記)
  6. 6.新型コロナウイルス対策で出張を取りやめる
  7. 7.新型コロナウイルスの外国の状況、輸出入関連など
  8. 8.新型コロナウイルス対策と株主総会の開催
  9. 9.社内でマスクなどのゴミを捨てる時に
  10. 10.融資などの経営相談
  11. 11.セーフティネット保証制度関連
  12. 12.新型コロナウイルスに関する外国語の情報

新型コロナウイルスについて相談したい

新型コロナウイルス関連の社内対応・労務管理

感染対策で学校は休校だけど、保育所・学童クラブは?

原則として開所の方針が示されています。

新型コロナウイルス拡大防止で、確定申告・車検の期限が延長

新型コロナウイルスと運転免許証の更新(3/12追記)

(追記)運転免許証の有効期限自体を伸ばす措置が、3月13日から実施。
新型コロナウイルス感染症への対応について(警察庁)

・新型コロナウイルスに感染した
・新型コロナウイルスの感染おそれがあった
いずれかの場合、免許証の期限前ならば有効期限の延長、期限後で失効した場合には「やむを得ない理由による失効」と扱われます。

「やむを得ない理由」についてはこちら。
やむを得ない理由があり、失効後6か月を超えて3年以内の手続(警視庁)


新型コロナウイルス対策で出張を取りやめる

既に国際線航空券は、中国発着路線を中心にキャンセル料無料の取扱が行われています。 国内線でも、2月28日~3月12日搭乗分の航空券について、キャンセル料無料の取扱が始まりました。

鉄道各社では現時点で公式なリリースは出ていませんが、JRは払戻手数料無料で対応するとの報道もありました。

新型コロナウイルスの外国の状況、輸出入関連など

中国および世界各国の感染状況やその対応にいて、日々多くの情報が更新されています。

日本からの渡航者や日本人に対する、入国制限・入国後の行動制限を実施している国についてまとめられています。

新型コロナウイルス対策と株主総会の開催

法務省から、新型コロナウイルス対策で当初予定した定時株主総会を開催することができない場合に関する情報が出ています。 総会の開催時期、議決権行使の基準日、配当についての情報が掲載されています。

社内でマスクなどのゴミを捨てる時に

環境省から医療関係機関、廃棄物処理事業者に対して「2009年の新型インフルエンザ対策に準拠して処理を行う」と通知されています。 事業所内でゴミを処理する場合など、念頭に置く必要がありそうです。

融資などの経営相談

セーフティネット保証制度関連

その他、各市町村や商工会議所、商工会なども相談を実施しています。

新型コロナウイルスに関する外国語の情報


以上です。 ご覧いただきありがとうございました。 新たな情報が発表された場合、変更があった場合は、追記します。

ピックアップ

人気記事ランキング