気象・自然情報

例年地震や台風、大雨等が発生する日本では、気象災害情報は日々の生活とは切り離せないと言っても過言ではありません。

レスキューナウの気象・自然情報は、気象庁発表の気象情報に、他の情報配信サービスと同じく発生場所、深刻度、種類、時間の4つの属性情報が付加されていますので、身近で必要な情報のみを効率よくご利用いただくことができます。

テレビ、ケーブルテレビやデジタルサイネージ等の提供事業者であるお客様には、サービスの価値をさらに高めることができる気象情報としてご活用いただいております。

天気予報

気象庁が発表する天気予報(週間天気予報を含む)を配信いたします。

配信例
  • 〇〇県〇〇南部の天気予報(22日11:00気象庁予報部発表)

    今日
    晴れ時々くもり
    西の風
    降水確率
    12-18時 20%
    18-24時 10%
    日中の最高気温
    32度 〇〇
    波高

気象特別警報/気象警報/気象注意報

気象庁が発表する気象特別警報・気象警報・気象注意報を配信いたします。

配信例
  • 29日12時53分 気象庁発表
    〇〇県 〇〇南部

    大雨 注意報 が発表されました。

    ■発表されている情報
    【注意報】大雨・雷

地震情報

気象庁の発表する震度速報・地震情報等を配信いたします。

配信例
  • きょう20日**時**分ころ地震がありました。震源地は、〇〇沖(北緯**.*度、東経***.*度)で、震源の深さは約**km、地震の規模(マグニチュード)は*.*と推定されます。

    [震度3以上が観測された地域]震度3 〇〇北部 〇〇南部 〇〇中部
    [震度3以上が観測された市町村]震度3 〇〇町 〇〇町 〇〇市 〇〇町 〇〇町 〇〇村 〇〇市
    この地震による津波の心配はありません。

火山情報

気象庁が、全国の活火山を対象に、火山ごとに警戒等を必要とする市区町村を明示して「噴火警報」「噴火予報」を発表した場合の情報を配信いたします。

火山情報気象庁が、全国の活火山を対象に、火山ごとに警戒等を必要とする市区町村を明示して「噴火警報」「噴火予報」を発表した場合に配信
噴火速報気象庁が、全国の活火山のうち常時観測火山を対象に、初めての噴火、または噴火警戒レベル引き上げの検討が必要と考えられるような規模の噴火を確認し、「噴火速報」を発表した場合に配信
配信例
  • 12日15:35、〇〇に火口周辺警報(噴火警戒レベル3 入山規制 継続)が発表されました。(△△管区気象台・□□地方気象台発表)

津波情報

気象庁が、津波による災害の発生が予想されるとして発表する、「大津波警報」「津波警報」「津波注意報」を配信いたします。

配信例
  • 4日**:**現在、〇〇諸島、〇〇地方、〇〇太平洋沿岸、〇〇湾・〇〇半島に津波注意報が発表されています。(気象庁発表)注意報が発表された沿岸付近にいる場合は、ただちに水際から離れ、安全な場所に避難してください。

防災気象情報

気象庁が発表する各種防災気象情報のうち、防災対策上、特に迅速な覚知が必要と思われる情報について配信いたします。

全般気象情報気象庁発表の「全般気象情報(全国的な荒天、天候不良などが予想される場合に日本全域で発表)」について、発表時、情報更新時に配信
記録的短時間大雨情報気象庁発表の「記録的短時間大雨情報(当該地域で数年に一度程度の短時間大雨を観測した場合に都道府県単位で発表)」について、発表時、情報更新時に配信
土砂災害警戒情報地元気象台発表の「竜巻注意情報(竜巻等の激しい突風の発生する可能性が高まった場合、全国を細分化した地域ごとに発表)」について、発表時、情報更新時に配信
竜巻注意情報地元気象台発表の「竜巻注意情報(竜巻等の激しい突風の発生する可能性が高まった場合に都道府県単位で発表)」について、発表時、情報更新時に配信
指定河川洪水予報地元気象台と国土交通省の河川事務所共同発表の「指定河川洪水予報(氾濫注意、氾濫警戒、氾濫危険、氾濫発生)」について、発表時、情報更新時に配信
配信例
  • 22日04:45、「大雨と雷及び突風に関する全般気象情報」が発表されました。(気象庁発表)
    今後の警報や注意報、気象情報などに留意して下さい。

  • 6日11:26、〇〇県(〇〇地方)に記録的短時間大雨情報が発表されました。(〇〇測候所発表)
    今後の警報や注意報、気象情報などに留意して下さい。

  • 22日09:10、〇〇県の△△川水系△△川・△△△川に氾濫警戒情報が発表されました。(〇〇県・〇〇地方気象台共同発表)
    自治体から発表される避難情報などに十分注意してください。

  • 22日09:00、〇〇市に土砂災害警戒情報が発表されました。(〇〇県・〇〇地方気象台共同発表)
    土砂災害危険箇所及びその周辺では厳重に警戒して下さい。

  • 22日09:55、〇〇県(〇〇地方)に竜巻注意情報が発表されました。(〇〇測候所発表)
    今後の警報や注意報、気象情報に留意して下さい。
    対象地域:北部、南部、〇〇村
    この情報は22日10:50まで有効とされています。

台風情報

気象庁から台風の情報が発表された場合に発生・接近(48時間後・24時間後・12時間後)・概況の情報を配信いたします。

台風発生気象庁から台風発生の情報が発表された時にその台風の発生位置と発生時刻を配信
台風接近各都道府県に対して台風の暴風警戒域の48時間後・24時間後・12時間後に掛かる予想が出た時にその警戒域に含まれる都道府県単位ごとに接近情報を配信
台風概況気象庁発表の台風の観測データ(位置、勢力、暴風域の大きさ等)について3~6時間ごとに更新された情報を台風の日本列島接近が予想された段階から配信
配信例
  • 28日21:00現在、〇〇県(〇〇地方)は48時間以内に台風**号の暴風域に入るおそれがあります。

南海トラフ地震に関連する情報

気象庁が発表する南海トラフ地震に関連する情報を配信いたします。

南海トラフ地震に関連する情報気象庁が下記いずれかの条件で「南海トラフ地震に関連する情報(臨時)」を発表した場合に配信。

・南海トラフ沿いで異常な現象を観測し、南海トラフ沿いの大規模地震と関連するかどうか調査開始または継続している場合
・調査結果から大規模な地震発生の可能性が平常時と比べて相対的に高まったと評価された場合
・大規模な地震発生の可能性が相対的に高まった状態ではなくなったと評価された場合
配信例
  • 20日11:00、南海トラフ地震に関連する情報(臨時)(第1号)が発表されました。(気象庁発表)
    今後の情報に十分に注意してください。

    平成*年*月*日*時*分
    気象庁地震火山部
    南海トラフ地震に関連する情報(臨時)(第1号)
    本日(*日)*時*分頃に遠州灘でM8.0(速報値)の地震が発生しました。
    気象庁では、今回発生した地震と南海トラフで想定されている大規模地震との関連性についての調査を開始しました。このため、*時*分から南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会、地震防災対策強化地域判定会を開催します。
    調査の結果は、「南海トラフ地震に関連する情報(臨時)」でお知らせします。

資料請求を承ります。

配信仕様やデータ形式、情報内容について豊富な知識と経験を持つ弊社担当者がお答えいたします。まずはお気軽に資料をご請求ください。