2022年2月8日

レスキューナウ、24時間稼働する危機管理情報センターEAST
(RIC24-EAST)のオフィス電力に再生可能エネルギーを採用

危機管理情報サービスを提供する株式会社レスキューナウ(本社:東京都品川区、代表取締役:朝倉 一昌、以下「レスキューナウ」)は、24時間365日稼働する危機管理情報センターEAST(RIC24-EAST)を擁する不動前オフィスの電力に、実質再生可能エネルギー100%、CO₂排出量ゼロの電力「リコー再エネ スタンダード100」を採用いたしました。

 

2015年に国連サミットで採択された環境課題や,社会課題への解決に向けた国際目標であるSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)、およびカーボンニュートラルへの取り組みに社会的関心が集まる中、レスキューナウでは気候変動対策にも通じる環境負荷軽減への取り組みとして、実質再生可能エネルギー100%の電力を採用することといたしました。

 

レスキューナウは、今後も日々の事業活動を通じて、社会的課題の解決に取り組んでまいります。

 

再生可能エネルギー

【会社概要】
株式会社レスキューナウ
代表者:朝倉 一昌
本社所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル1階
資本金:4億円
URL:https://www.rescuenow.co.jp/about

【本件に関するお問い合わせ先】
●株式会社レスキューナウ 管理部 広報担当
Tel:03-5759-6775(平日9時-18時 受付専用)
お問い合わせURL: https://www.rescuenow.co.jp/corporate/contacts

 

注)製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。