ブログ

catch-img

【初詣】神社やお寺の混雑は何で分かるのか?

こんにちは。
レスキューナウ ブログ担当です。

いよいよ2020年、最後の記事となりました。
早い一年のようでしたが、こうして過去の記事を振り返ると、新型コロナとの1年は「長かった…」と、やはり思ってしまいます。

今年最後の記事は、年明けに賑わう神社やお寺の混雑を避けて初詣をするための情報源として、「神社やお寺の混雑が分かる方法」をまとめました。例年であれば、仕事始めの1月4日に初詣をされる会社も多いっですよね。千葉の成田山は、1月末ぐらいまでは週末になると混み合う印象もあります。ご予定を考えられる場合に、活用いただければ幸いです。

この記事の目次[非表示]

  1. 1.大前提として「行かない」「空いている時」に
  2. 2.やっぱりライブカメラ
    1. 2.1.【東北・甲信越】
    2. 2.2.【東京】
    3. 2.3.【関東】
    4. 2.4.【中部】
    5. 2.5.【近畿】
    6. 2.6.【山陰】
  3. 3.混雑状況の提供
    1. 3.1.混雑予想
    2. 3.2.リアルタイム

大前提として「行かない」「空いている時」に

大晦日から元旦の終夜運転の電車、独特の雰囲気で好きです。カウントダウン帰りで盛り上がる若者や、早速初詣を済ませて破魔矢を持ち帰る人など。しかし、この年越しはほとんど全てで中止となりました。つまるところ、少しでも外出しないで欲しい、ということですね。

神社やお寺などでも、各社寺のサイトに、「混雑の回避」や「郵送での祈祷や授受の活用」を挙げています。混雑の回避に関しては、例えば3が日を避けての初詣や、人数を減らす、滞在時間を短かくするなどが挙げられています。マスクをして、発熱など体調不良であればお参りをしない、などはもちろんです。

では、どうすれば混雑を避けられるのか。また今から行こうとしているけれど、どんな状況だろうか? 調べられる方法を挙げてみます。

やっぱりライブカメラ

混雑状況のチェック、で真っ先に思い浮かぶのがライブカメラ。今年は、ライブカメラを新たに設置する神社やお寺も多いようです。

【東北・甲信越】

鹽竈神社・志波彦神社:隣接する両神社の境内を写しています。(ただし鹽竈神社は5:00~17:00のみ)
彌彦神社:一の鳥居前の様子を写しています。
善光寺:YouTube上、INC長野ケーブルテレビのチャンネルで配信。INC長野ケーブルテレビが提供しています。

【東京】

浅草寺:YouTube上で浅草寺が開設、本堂と雷門付近の参道を門の上から写しています。また、浅草中屋が提供する宝蔵門(仁王門)前から本堂の様子を俯瞰的に写したライブカメラもあります。
神田明神:参道と境内の2か所を写しています。
築地本願寺:YouTube上の「築地本願寺LIVE」で、本堂内の様子を写しています(6:00~16:00の開門時間内のみ)
増上寺:12月31日~1月3日の間、YouTube上の増上寺公式チャンネルで配信されます。
松陰神社:社殿前と手水舎前の2か所を写しています。

【関東】

川崎大師:参道の飴屋さん「評判堂」が設置しています。
鶴岡八幡宮:混雑回避を目的に設置。公式サイト上で境内の様子が見られます。また、鎌倉市開設の混雑回避サイトでもあります。併せてご確認ください。
寒川神社:公式サイトトップページで見られます。6:00~19:00ですが、大晦日は終夜放映する他、1月11日までは放映時間が延長されます。
日光二荒山神社:本宮の様子を写しています。中宮祠にもカメラ設置されていますが、現在は見られなようです。

【中部】

熱田神宮:YouTube上で、境内の様子を写しています。
豊川稲荷:YouTube上の公式チャンネル、総門前と境内の様子、2つの映像があります。

【近畿】

東本願寺:YouTube上で森信三郎商舗が提供。山門前の様子が見られます。
西本願寺:安穏殿から、本願寺白洲の様子を写しています。
巽神社:YouTube上で、境内の状況を配信しています。
西宮神社:参道の様子を写しています。

【山陰】

出雲大社:参道「神門通り」の様子を写しています。

以上、ライブカメラのリンク先を挙げました。特に関東地方を中心に、この数日で急速に設置が進んでおり、まだまだ増える可能性があります。お出かけ前に検索されて、目的地の神社やお寺に設置されていないか、確認あれることをおすすめします。

この他、「最寄り駅の混雑状況から人出を推測する」という方法もあります。JR東日本、東急、小田急や京急など、鉄道会社が提供するアプリでは、電車の運行情報などとともに、駅の混雑状況を提供している会社もあります。こちらもご参照ください。

混雑状況の提供

混雑予想

混雑する日、時間帯を過去の状況から分析し、混雑予想を提供しているところもあります。

仙台東照宮:12月21日~1月11日の境内の場所ごとに混雑予想を提供しています。
​​​​​​​増上寺:12月31日夜、1月1日~1月3日、1月4日以降の1時間ごとの混雑予想を提供しています。

リアルタイム

鎌倉市:鶴岡八幡宮周辺や鎌倉駅、長谷観音付近の様子をカメラで撮影しAIで分析した結果を、4段階に分けて混雑状況を提供しています。
藤沢市(江ノ島):江ノ島付近の施設や店舗とともに、江島神社などの混雑状況を表示できます。
滋賀県:従来から提供していた混雑状況を表示するマップに、初詣で混雑が予想される神社など22か所を追加しています。
山口県:「初詣スポット混雑状況」を、12月29日から公開します。山口県の公式サイト上で見られます。県内28か所の初詣スポットで、概ね1時間前の混雑状況を、混雑レベルに分けて表示されます。

Yahoo!地図 混雑レーダー:インターネットサービス、ヤフーが提供する地図上で、混雑の状況を地図上で見られます。
モバイル統計空間:地図上にあるグラフのアイコンを押すと、その地点に居る人の状況が分かります。「前年」と「リアルタイム」で人数の比較が出来るので、混雑状況の参考になります。
ナビタイム:トップページ内の「混雑情報」で駅名を入力すると「人混み予報」が、実際の人混みとともに表示されます。

以上、神社やお寺の混雑が分かる方法をまとめました。こうしてみると、全国にあまたある神社やお寺のごく一部しかご紹介出来なかったのですが、ご参考になれば幸いです。
そしてくどいようですが、体調が悪ければ外出をしない、空いているタイミングを見つける、マスクなど感染対策をしっかりとなど、新型コロナにはどうか十分ご注意ください。

さて、2020年もあと僅か。ご愛読ありがとうございました。来年、2021年もレスキューナウをどうぞよろしくお願い致します。来年が良い年でありますように。