ブログ
catch-img

日本各地に津波注意報・警報発表【トンガ大規模噴火】


こんにちは。レスキューナウです。

2022年1月16日(日)2時54分、岩手県に津波警報が発表されました。

これは南太平洋トンガ諸島で発生した火山噴火が影響していると報告されています。

津波警報が発表されたのは、岩手県 奄美諸島・トカラ列島 でした。

■この記事は1月16日04時00分時点の情報です。


津波時の避難の考え方

避難に際しては安全を最優先に以下のポイントを念頭に避難することが大切です。

津波警報が発表された沿岸では、津波による被害が予想されます。沿岸部や川沿いにいる人は、ただちに高台や「津波避難ビル」に指定された建物など安全な場所へ避難してください。


避難するときは、海から「より遠い」場所よりも、「より高い」場所を目指して逃げてください。


東日本大震災を思い出してください。近くに高台や「津波避難ビル」がない場合は、鉄筋コンクリートでできた背が高く、大きくて頑丈そうな建物のできるだけ上の方の階に避難してください。


津波は、沖合いではジェット機並みのスピードで、陸に近づいてからも新幹線や自動車並みの速さで襲ってきます。津波から命を守るには、「一刻も早く、少しでも高いところへ避難する」ことが鉄則です。


津波は何度も繰り返し襲ってきます。津波警報が解除されるまで、安全な場所から離れないでください。決して、自分の判断で引き返したり、海へ様子を見に行ったりしないでください。

(出典:TBSニュース YouTubeライブ)



TVニュース・YouTubeでのLIVE配信

  【LIVE】岩手県・奄美群島・トカラ列島で津波警報(2022年1月16日) ■気象庁「警報・注意報が解除されるまで、海岸に近づかないように」気象庁は16日午前0時15分、津波警報を発表しました。津波警報が発表されたのは、鹿児島県の奄美群島とトカラ列島で、高いところで高さ3メートルの津波が到達中と推測されています。また、北海道の太平洋沿岸から沖縄県の宮古島・八重山地方の広い範囲に、高いとこ... YouTube

(TBSニュース)


観測地域

1月16日0:54時点での予測と観測地域です。


予測
伊勢・三河湾
奄美群島・トカラ列島
三重県南部
伊豆諸島
北海道太平洋沿岸中部
北海道太平洋沿岸東部
北海道太平洋沿岸西部
千葉県九十九里・外房
千葉県内房
和歌山県
大東島地方
宮古島・八重山地方
宮城県
宮崎県
小笠原諸島
岩手県
徳島県
愛知県外海
沖縄本島地方
相模湾・三浦半島
福島県
種子島・屋久島地方
茨城県
青森県太平洋沿岸
青森県日本海沿岸
静岡県
高知県
鹿児島県東部
大分県豊後水道沿岸
東京湾内湾
鹿児島県西部

観測内容
三宅島坪田(伊豆諸島)
八丈島八重根(伊豆諸島)
父島二見(小笠原諸島)
仙台港(宮城県)
銚子(千葉県九十九里・外房)
種子島熊野(種子島・屋久島地方)
神栖市鹿島港(茨城県)
いわき市小名浜(福島県)
奄美市小湊(奄美群島・トカラ列島)
大洗(茨城県)
沼津市内浦(静岡県)
久慈港(岩手県)
舞阪(静岡県)
室戸市室戸岬(高知県)
御前崎(静岡県)
土佐清水(高知県)
御坊市祓井戸(和歌山県)
中之島(奄美群島・トカラ列島)

(出典:気象庁)

※1月17日追記:一連の津波警報・注意報は16日14時00分にすべて解除されました。


夏にかけて知っておきたい「津波フラッグ」

海水浴場などで使われる新たな津波に関する注意報・警報の伝達手段「津波フラッグ」についてまとめた記事も関連として紹介します。


  新たな津波の伝達手段「津波フラッグ」 株式会社レスキューナウ

津波警報についての詳細も解説しているので、ぜひご一読ください。

ピックアップ

人気記事ランキング