ブログ
catch-img

東京に4年ぶりの大雪警報

こんにちは!レスキューナウ ブログ担当です。

今月6日、東京都心で10cmの積雪が観測され、4年ぶりの大雪警報が発表されました。

首都圏の交通機関が麻痺し、首都高速道路の通行止めや鉄道のダイヤ乱れ等が発生!

そこで、気象庁の発表情報と交通機関への影響を時系列でまとめました。

※本記事は、2022年1月7日時点の情報を基に作成しております。

この記事の目次[非表示]

  1. 1.6日に発生した東京都の大雪を時系列で振り返り
  2. 2.従業員への出社帰宅の注意呼びかけの例
  3. 3.気象警報や注意報に加えて「気象情報」の活用
    1. 3.1.気象情報(全般・地方・府県気象情報)の役割
    2. 3.2.対象地域による種類
    3. 3.3.対象となる現象による種類
  4. 4.首都圏の交通機関の状況まとめ
    1. 4.1.道路
    2. 4.2.鉄道
  5. 5.最後に

6日に発生した東京都の大雪を時系列で振り返り

1/5 16:21 雪に関する東京都気象情報 第1号 ←6日帰宅時間帯に影響が及ぶおそれ
「東京地方では、6日昼前から夕方にかけて雪や雨が降り、東京23区を含め、うっすらと積もる所があるでしょう。降雪による交通障害や路面の凍結に留意してください。」


1/6 6:29 雪に関する東京都気象情報 第2号
「東京地方では、6日昼前から夜のはじめ頃にかけて雪や雨が降り、東京23区を含め、積雪となる所があるでしょう。降雪による交通障害や路面の凍結に留意してください。」


1/6 10:42 大雪注意報


1/6 11:12 大雪に関する東京都気象情報 第3号 ←気象情報が「大雪」という表現に変更
「東京地方では、6日昼過ぎから夜のはじめ頃にかけて、東京23区を含めて大雪となる所がある見込みです。大雪による交通障害や路面の凍結に注意・警戒してください。」

※東京都の積雪予想が1cmから5cmに変更された。←5cm以上の積雪で鉄道に影響が出始める


1/6 15:45 レインボーブリッジでトラック横転 ←15時頃から首都高各線で通行止めが発生


1/6 16:00 首都圏の鉄道のダイヤが乱れ始める


1/6 16:05 大雪警報


1/6 16:56 大雪に関する東京都気象情報 第4号
「東京地方では、6日夜のはじめ頃にかけて、大雪となる見込みです。特に東京23区では大雪による交通障害や路面の凍結に警戒し、着雪にも注意してください。」


1/6 19:28 大雪に関する東京都気象情報 第5号 ←7日の出勤時間帯も影響が継続するおそれ
「東京地方では、大雪のおそれはなくなりましたが、7日朝にかけて気温の低い状態が続くため、路面凍結のおそれがあります。積雪や路面凍結による交通障害等に留意してください。」


従業員への出社帰宅の注意呼びかけの例

①5日夕方頃
「雪に関する東京都気象情報 第1号」を確認し、翌日の勤務体制について指示。
在宅勤務の推奨や、出社が必要な人は午前中のみなどの呼びかけを実施。
午後に社外との打ち合わせが入っている人はリスケ等の対応を推奨する。


②6日お昼頃
「大雪に関する東京都気象情報 第3号」を確認し、早期帰宅を指示。
帰宅時間帯に5cm以上の積雪が見込まれるため、出社している社員へ早期帰宅を呼びかけ。
気象庁の予報では、神奈川・千葉方面での降雪量が特に多い予想だったため、注意喚起を行う。


上記はあくまで1例ではありますが、気象情報(全般・地方・府県気象情報)を監視し、大雪の恐れがある場合には事前に出社帰宅の注意呼びかけを実施してみてはいかがでしょうか?

交通機関の麻痺だけでなく、路面凍結による転倒事故や駅混雑による2次被害も考えられます。
早めに注意喚起を実施することで大事な従業員を守ることに繋がるかもしれません。


気象警報や注意報に加えて「気象情報」の活用

気象情報は発表する地域によって3種類に分かれます。いずれも防災上重要な情報​です。

気象情報(全般・地方・府県気象情報)の役割

・気象警報・注意報に先立つ注意喚起

・現象の経過、予想、防災上の留意点等の解説

・顕著な大雨や記録的な短時間の大雨を観測したときの、より一層の警戒呼びかけ

・社会的に影響の大きな天候についての解説など

対象地域による種類

気象情報
対象地域
全般気象情報
全国
地方気象情報(〇〇地方気象情報)
全国を11にわけた地方ごと
府県気象情報(○○県気象情報)
都道府県毎


対象となる現象による種類

大雨、大雪、暴風、暴風雪、高波、低気圧、雷、降ひょう、少雨、長雨、潮位、強い冬型の気圧配置、黄砂など。

※「大雨と暴風」や「雷と降ひょう」のように組み合わせて発表されることもあります。



首都圏の交通機関の状況まとめ

道路

首都高速道路によると、6日昼頃から夜間にかけての積雪により、7日10:30現在、以下の14路線が通行止めとなっています。なお、概ね夕方ごろまでに通行止めが解除される見通しです。

・高速1号上野線(上)
・高速2号目黒線(上)戸越~一ノ橋JCT、(下)目黒~戸越
・高速5号池袋線(上)熊野町JCT~竹橋JCT
・高速6号向島線(上・下)堀切JCT~両国JCT
・高速6号三郷線(上)八潮南~小菅JCT
・高速10号晴海線(下)
・高速11号台場線(上・下)
・高速中央環状線(内・外)江北JCT~板橋JCT
・高速湾岸線(東)並木~浮島、(西)東扇島~並木
・高速神奈川1号横羽線(上)石川町JCT~金港JCT、(下)横浜公園~石川町JCT
・高速神奈川3号狩場線(上・下)
・高速神奈川6号川崎線(上・下)
・高速神奈川7号横浜北線(上・下)
・高速神奈川7号横浜北西線(上・下)

なお、警視庁によると、東京都内だけで交通事故に関する通報が1,100件にのぼったとのこと。


鉄道

◆6日16時台にダイヤが乱れた関東の路線

・ゆりかもめ線
・小湊鉄道線
・京急本線
・京急空港線
・東海道本線[東京~熱海]
・山万ユーカリが丘線
・内房線
・伊豆急行線
・京急逗子線
・京急久里浜線
・湘南新宿ライン
・総武線(快速)[東京~千葉]
・高崎線
・宇都宮線[東京~宇都宮]
・中央線(快速)[東京~高尾]
・東武アーバンパークライン
・東武東上線
・多摩都市モノレール線

◆6日17時台にダイヤが乱れた関東の路線

・横浜線
・日暮里・舎人ライナー
・南武線[川崎~立川]
・東武アーバンパークライン
・常磐線(各停)
・横須賀線
・京成押上線
・北総線
・都営浅草線
・京成本線
・鶴見線
・常磐線(各停)
・都営三田線
・成田線[千葉~成田空港・銚子]
・内房線
・外房線
・東京メトロ千代田線

◆6日18時台にダイヤが乱れた関東の路線

・いすみ鉄道線
・常磐線(快速)[品川~取手]
・常磐線[品川~水戸]
・都営新宿線
・成田線[我孫子~成田]
・中央本線[高尾~大月]
・小田急小田原線
・新京成線
・東武スカイツリーライン
・東武伊勢崎線[久喜~伊勢崎]
・京浜東北根岸線
・横須賀線
・東急東横線
・東急田園都市線
・東急大井町線
・武蔵野線
・成田線[我孫子~成田]
・総武本線[千葉~銚子]
・京王線
・京王新線
・京王相模原線
・京王高尾線
・京王井の頭線

◆6日19時以降にダイヤが乱れた関東の路線

・東京メトロ日比谷線
・中央線(快速)[東京~高尾]
・湘南新宿ライン
・みなとみらい線
・成田線[我孫子~成田]
・総武線(快速)[東京~千葉]
・鹿島線
・東急池上線
・成田スカイアクセス線
・成田線[千葉~成田空港・銚子]
・都電荒川線
・外房線
・相鉄線
・西武池袋線・秩父線
・西武有楽町線
・京成千葉線・千原線
・シーサイドライン
・小湊鉄道線


最後に

大雪の場合、交通機関やライフラインへ影響が及ぶ可能性もあります。
そのため、幾つものウェブサイトを回らなければ状況を把握することが出来ません。

①雪に関する情報→気象庁
②鉄道の運行情報→鉄道各社もしくは乗り換え検索アプリ
③高速道路の通行止め情報→日本道路交通情報センター(JARTIC)
④停電の情報→電力会社
⑤断水の情報→水道局 etc...

そこでレスキューナウは、これらの情報を一元的にお届けするサービスを提供しています。

気象庁発表の情報は注意報や警報の他に(全般・地方・府県)気象情報も網羅しており、
アラートメール機能もあるため、情報に気付かず対応が遅れてしまう心配もありません。

詳しくは下記よりご覧ください。無料トライアルも受付中です!

  レスキューWeb(サービスの概要) レスキューWebは、豊富な情報コンテンツを専用ウェブ画面でご覧いただけます。必要な情報だけを選択し、アラートメールを受信することも可能です。 株式会社レスキューナウ