セミナー・イベント

「第14回 オフィス防災EXPO」に出展
~危機管理情報サービスや防災備蓄品などを公開~

株式会社レスキューナウ(代表取締役:朝倉一昌、本社:東京都品川区、以下レスキューナウ)は、9月16日(水)~9月18日(金)、
幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催される「第14回 オフィス防災EXPO」にブース出展します。


新型コロナのため、今年4月の開催が延期となってしまっておりました本出展ですが、9月16日(水)に再び出展が決まりました。
新型コロナウイルス感染症拡大や今年発生した北九州に甚大な被害をもたらした令和2年7月豪雨、昨年10月に関東・東北に上陸した
台風19号の際にレスキューナウが実際に配信した情報やレポートをご覧頂くことができます。
また、レスキューナウのサービスをご利用中のお客様の対応事例など、日頃お見せすることが難しい各社の実例も紹介いたします。
9月18日(金)には、弊社アドバイザー市川に加え、パネリストをお迎えし、近年増加している風水害対応に
関する特別講演を開催いたします。今回展示会にご来場が難しい方、講演時間にご都合が合わなかった方は
特別講演終了後にお申込みをしていただきますと、講演資料のダウンロードが可能となります。

風水害シーズンにぜひご活用ください!


展示会に出展はしていますがこのような状況下なのでオンラインによるサービス紹介やお打ち合わせを推奨しております。
下記申込フォームよりお申込みをお願い申し上げます。


災害発生時の対応フェーズ毎に必要となる法人向けサービスを提供しているレスキューナウは今回の出展においても
体制」「手順」「ツール」「訓練」の4つの視点のもと、貴社の初動対応とBCP実行支援を有効に活用していただける
サービスをご紹介いたします。

オンラインでのご来場・商談ができるようになりました!

ご自宅やオフィスからオンラインでのご来場・ご商談ができるようになりました!来場が不安な方、在宅勤務をされてる方はぜひこちらをご利用ください。

こんな方におすすめです!

他社の安否確認を利用しているが、うまく運用ができていない。また導入を検討中の方。
働き方の変化にあわせた災害対応について、他社はどのような取り組みをしているか。
毎年避難訓練は実施しているが形式的になっている。実践的な訓練はどのようにすればいいか。
備蓄品について食料は社員3日分揃えているがそれ以外に何が必要か。

開催概要

日時

2020年9月16日(水)~18日(金) 10:00~18:00(最終日17:00終了)

会場

幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)海浜幕張駅から徒歩約5分。 

弊社ブース S13-54
来場申込

https://regist.reedexpo.co.jp/expo/OFFICE/?lg=jp&tp=inv&ec=BOSEC&em=visit_tokyo20_bousai

展示会HP

https://www.office-expo.jp/ja-jp/about/bousai.html

特別講演

風水害の脅威への事前の備えと対応 -刻々と変化する状況から行うべきアクションとは-
昨年も多くの風水害が発生し、企業も事前の対策を求められています。前半はモデレーターより、最新の防災気象情報を担当者がどう収集し活用すればよいか、刻々と変化する状況にどのようなアクションをとるべきか、分かり易く解説します。後半は、対策に取り組む企業を招き、対応事例や課題についてパネルディスカッションを行います。
タイトル

 「BCPの最前線」風水害の脅威への事前の備えと対応

-刻々と変化する状況から行うべき具体的なアクションとは-

日時

2020年9月18日(金) 9:30~11:00

会場

幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)BOS-S3
※特別講演につきましては展示会場のみでの講演となります。

講師 

市川 啓一(株式会社レスキューナウ 危機管理アドバイザー)
申込  https://regist.reedexpo.co.jp/expo/OFFICE/?lg=jp&tp=fcon&ec=SOMU