2020年2月6日

レスキューナウ、「リコーデジタルサイネージ 防災/災害情報コンテンツ」
向けに危機管理情報配信サービスを提供開始

危機管理情報サービスを提供する株式会社レスキューナウ(本社:東京都品川区 代表取締役:朝倉 一昌 以下 レスキューナウ)は、株式会社リコー(本社:東京都大田区 代表取締役:山下 良則 以下リコー)が手掛けるクラウド型サイネージ配信サービス「RICOH Digital Signage(リコーデジタルサイネージ)」に対応した防災ソリューション「リコーデジタルサイネージ 防災/災害情報コンテンツ」向けに危機管理情報配信サービス(以下コンテンツシェアサービス)を提供開始しました。

レスキューナウのコンテンツシェアサービスは、常時有人体制で稼働するレスキューナウ危機管理情報センター(RIC24)において収集する危機管理情報をポータルサイト、テレビ局やスマートフォンアプリ等のメディア向けに配信しています。発生地域や災害の規模などに基づき最適なコンテンツを届けるためDLC*1が付与されたデータの配信が可能です。

リコーデジタルサイネージは、セットトップボックス(STB)とディスプレイ等の表示装置を接続し、ネットワーク設定を行うだけで簡単に導入できるクラウド型デジタルサイネージ配信サービスです。その特長を生かし、従来は設置が容易でなかったオフィスや工場、物流の現場、店舗施設等でも導入が進んでいます。

これらの利用シーンにおいて、災害発生時にリコーデジタルサイネージからの情報を有効活用していただくため、設置場所ごとに最適な情報をデータ配信できるレスキューナウのコンテンツシェアサービスをご採用いただく運びとなりました。これにより、スマートフォンやPC端末では容易に情報収集しづらい場所においても、レスキューナウが提供する地震情報、津波情報、緊急情報、避難情報、国⺠保護関連情報をリコーデジタルサイネージ経由でご活用いただくことが可能となりました。

今後もレスキューナウは、様々なメディア、サービスとの連携を進め、お客様のニーズに最適な形で危機管理情報を迅速かつ的確に提供することにより、社会全体の危機回避、防災および被害軽減に貢献してまいります。

【会社概要】
株式会社レスキューナウ
代表者:朝倉 一昌
本社所在地:〒141-0031東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル1階
資本金:4億円
URL:https://www.rescuenow.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
●株式会社レスキューナウ 広報担当
Tel:03-5759-6775
お問い合わせURL:https://www.rescuenow.co.jp/contacts_menu
●株式会社レスキューナウ 営業部
Tel:03-5759-6064
お問い合わせURL:https://www.rescuenow.co.jp/contacts_menu

注)製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

*1 DLC:レスキューナウ配信コンテンツシェアサービス情報に必ず付与されている3種類の情報要素。D:Distance 地域・地区・エリア、L:Level レベル・規模、C:Category カテゴリ・種別を指す。