2021年6月8日

株式会社レスキューナウ

レスキューナウ、新型コロナワクチン接種にともなう勤怠の対応方針を決定
~副反応時の特別休暇付与、家族接種時の付添いや看護にも対応~

危機管理情報サービスを提供する株式会社レスキューナウ(本社:東京都品川区、代表取締役:朝倉 一昌、以下「レスキューナウ」)は、 新型コロナワクチン(以下「ワクチン」)接種を希望するスタッフおよび家族のワクチン接種にともなう勤怠の対応方針を決定しました。

 

レスキューナウは、スタッフが安心かつ円滑にワクチン接種できる機会を増やすことができるよう、就業時間内のワクチン接種を認め勤務扱いとします。また、接種後に痛みや副反応による体調不良が発生した場合には、療養のための特別休暇として「ワクチン休暇」を付与します。また、スタッフの家族(同居するパートナーを含む)のワクチン接種時の付き添いや、接種した家族に痛みや副反応による体調不良が生じた場合も、看病のための特別休暇を取得可能とします。

レスキューナウが定めた対応方針は以下のとおりです。

 

(1)希望者は、就業時間内にワクチン接種を受けることができるものとし、ワクチン接種のために離席した時間は勤務時間扱いとします。
  ワクチン接種当日、痛みや副反応による体調不良が発生し就業が困難となった場合は業務を終了するものとし、その場合は定時まで
  勤務したものとみなします。

(2)ワクチン接種の翌日以降に痛みや副反応による体調不良が発生した場合は、1回のワクチン接種につき1日の「ワクチン休暇」を
  付与します。

※(1)および(2)は、2回目の接種まで適用します。

(3)家族(同居するパートナーを含む)のワクチン接種に際して付添いが必要な場合、およびワクチン接種後に家族に副反応と思われる
  体調不良が生じて看病が必要となった場合、対象家族1人あたり最大2日まで「ワクチン休暇」を付与します。

 

2.対象者

レスキューナウの正社員、契約社員、嘱託社員、アルバイトスタッフ、および派遣社員
(派遣社員は1の(1)のみ適用)

 

3.対象期間

2021年6月7日~ 2022年2月末日(予定※)
※政府が定める接種期限に準じるものとします。

 

レスキューナウは、新型コロナウィルス対策に限らず、対象スタッフに季節性インフルエンザの予防接種、麻疹・風疹の予防接種の費用補助を実施している他、福利厚生の一環として三大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)に罹患した場合に対象スタッフ本人が一律200万円を受け取れる三大疾病保険の保険料を全額負担しています。また、定期健康診断を実施する際、女性スタッフには婦人科健診費用を全額補助しています。

 

レスキューナウは、今後も様々な取り組みを通じ、スタッフおよび家族が安心できる職場環境の実現を目指してまいります。

 

【会社概要】
株式会社レスキューナウ
代表者:朝倉 一昌
本社所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル1階
資本金:4億円
URL:https://www.rescuenow.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
●株式会社レスキューナウ 管理部 広報担当 
Tel:03-5759-6775
お問い合わせURL: https://www.rescuenow.co.jp/contacts

注)製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。