セミナー・イベント詳細

本ウェビナーのお申込みは終了いたしました。
多くのお客様にお申込みいただきましたこと感謝申し上げます。
今後ともレスキューナウを宜しくお願い申し上げます。

╲ 前回100社以上が参加!大好評につき追加開催 /

「会社がリモート勤務になったが、コロナ禍でも機能する災害対策本部を構築した」そんな事例をまとめました。

実際に多くの企業を直接サポートしてきた危機管理アドバイザーが、つまづきやすいポイントや成功例などをわかりやすくお話します。

このようなご担当者様におすすめのウェビナーです!

他社が取り組んでいる災害対応について話を聞きたい

多くの企業をサポートしている危機管理アドバイザーの話が聞きたい

従来は会議室に集まりホワイトボードを使っていたが、テレワークになり困っている

開催概要

 
日時 2022年4月21日(木) 11:00~12:00
概要

リモートでも機能する災害対策本部のつくり方をわかりやすく解説します。

開催形式

ウェビナー(Zoomにて実施) 

参加費 無料
定員

先着100名様

 注意事項

本ウェビナーは、企業のご担当者向けのウェビナーとなっております。

防災、危機管理、BCPのコンサルティングを含む事業をされている方

(企業、団体、個人)のご参加はご遠慮ください。

〈視聴環境について〉
通信環境によってはご視聴が難しい場合もございます。予めご了承ください。
なお、ご視聴いただけない場合は、後日動画を公開いたしますので、そちらをご覧ください。

講師紹介

株式会社レスキューナウ 危機管理アドバイザー
市川 啓一(いちかわ けいいち)


成蹊大学卒業後、日本IBM入社。
1995年の阪神淡路大震災を機に防災情報分野での起業を決意し、2000年に株式会社レスキューナウを設立。
小泉内閣時代に中央防災会議の専門委員に任命されたことを皮切りに、省庁の検討委員会の委員や防災関連機関の理事等を歴任。
2011年には株式会社レスキューナウ危機管理研究所を設立し、企業のBCP策定への参画や多くの講演活動を実施するなど、防災・危機管理の分野で精力的な活動を行っている。
〈本件に関するお問い合わせ〉
株式会社レスキューナウ 営業部
お問い合わせメールアドレス:b-info@rescuenow.co.jp