ブログ

catch-img

阪神・淡路大震災から25年

■この記事の情報は、2020年1月16日現在の情報です。

こんにちは。 レスキューナウ ブログ担当です。 さて、前回の記事でも触れましたが、2020年1月17日に、阪神・淡路大震災の発生から25年を迎えます。 社内でこの話をすると、「震災があったことは知っているが、知識としてだけ」「生まれる前で、実態はよく分からない」という声を聞きました。 そこで今回は、阪神・淡路大震災を知るためのサイトをご紹介します。

この記事の目次[非表示]

  1. 1.まず、阪神・淡路大震災を知るために
  2. 2.阪神・淡路大震災を写真や映像で知る
  3. 3.阪神・淡路大震災を詳しく知る
  4. 4.阪神・淡路大震災の発生時、そこにいた人は…

まず、阪神・淡路大震災を知るために

阪神・淡路大震災とこころのケア(兵庫県こころのケアセンター) まず読んでいただきたいページです。 「阪神・淡路大震災の概要と特徴」のページは、震災について、非常に簡潔ですが分かりやすいページです。 災害が及ぼす心への影響についても触れられています。

阪神・淡路大震災を写真や映像で知る

阪神・淡路大震災「1.17の記録」(神戸市役所) 膨大な数の震災記録写真が見られます。 ・阪神淡路大震災25年 激震の記録1995 取材映像アーカイブ(朝日放送) 在阪のテレビ局、朝日放送(ABC)による震災発生後の映像が公開されています。

阪神・淡路大震災を詳しく知る

【特集】阪神・淡路大震災(神戸新聞社) 地元紙、神戸新聞の震災・防災関連記事や、震災の年表が見られます。 ・震災文庫(神戸大学附属図書館) 震災に関する本、文献を検索できます。 デジタルギャラリーでは、写真や動画、新聞のみならず、音声やパンフレットも閲覧できます。

阪神・淡路大震災の発生時、そこにいた人は…

震災報道の記録 『被災放送局が伝えたもの』(ラジオ関西) ブログ担当が、阪神・淡路大震災を考える時に、何度も読んでしまうサイトです。 ラジオ局の動きを通じて、震災が起きた時、人が何を考え、どうするのか、真に迫る記録です。 さて、実はブログ担当としても、阪神・淡路大震災は記憶に残る災害です。 たまたま偶然ですが、地震発生の10日前、兵庫県西宮市を訪ねていました。 つい最近訪ねた場所の変わり果てた光景が、テレビの画面に映し出されていました。 災害は自分自身も無縁でなく、突然発生して日常を奪うもの。 阪神・淡路大震災の発生から25年を迎え、改めて振り返り、知る機会にしようと考えたのでした。