2020年9月16日

レスキューWeb MAPへの道路交通プローブ解析情報表示機能の追加について
~トムトムと協力し、災害/危機管理MAPで新たに道路交通プローブの解析情報にも対応~

危機管理情報サービスを提供する株式会社レスキューナウ(本社:東京都品川区 代表取締役:朝倉 一昌 以下 レスキューナウ)とGIS(地理情報システム)の企画・開発を行う株式会社ベストテクニカルサービス(本社:東京都港区 代表取締役:田渕 大介 以下 ベストテクニカルサービス)は、ロケーションテクノロジーの専門企業であるTomTom Global Content B.V.(本社:オランダ・アムステルダム、以下トムトム)と協力し、道路交通プローブを解析した交通情報表示機能「道路交通プローブ解析情報」を「レスキューWeb MAP *1 」に追加し提供を開始します。

新たにリリースする「道路交通プローブ解析情報」では、トムトムが提供する「TomTom Traffic Service」(トムトム・トラフィックサービス)*2を採用しており、道路交通プローブデータをリアルタイムで処理、解析することによって提供される道路閉鎖や渋滞、事故などの道路交通情報を、電子地図上で可視化する機能として提供します。

「道路交通プローブ解析情報」により提供されるデータには、交通渋滞、通行止め(および通行止め候補)、道路工事(及び道路工事候補)、事故(および事故候補)が含まれており、それぞれ解析結果についての信頼度とともに表示されます。リアルタイムのプローブデータがない場合は、直前のプローブデータの状況の他、過去3年以上にわたり蓄積されたプローブの統計データを解析し、情報を配信します。

法人で危機管理に携わる担当者向けに、災害情報や交通・ライフライン等への影響をリアルタイムで電子地図上に可視化するレスキューWeb MAPの情報ラインナップに「道路交通プローブ解析情報」が加わることにより、災害時の道路交通状況のリアルタイム把握といった用途だけでなく、平時における車の移動や渋滞の緩和、道路利用における生産性向上が期待され、物流や運輸などの業界でのご活用も見込まれます。

レスキューナウは、法人の危機対応の現場に携わる方々が、必要な情報を迅速・的確に入手して対応指示にお役立ていただけるよう、これからも最新の情報技術を用いたサービスの提供に向け尽力してまいります。

トムトム セールスバイスプレジデント 兼 日本代表 山田茂晴氏のコメント:
「レスキューナウが業界をリードするTomTom Traffic Serviceに信頼をおき、このほどレスキューWeb MAPに実装してくださったことを喜ばしく思います。トムトムは引き続き、より安全でクリーン、そして渋滞のない世界の実現に向けて尽力して参ります。」

株式会社ベストテクニカルサービス 代表取締役 田渕大介氏のコメント:
「今回、TomTom Traffic Serviceの道路交通情報を搭載することにより、レスキューWeb MAPが製品としてさらにパワーアップし、国内有数の災害対策ソフトとしてより一層多くのユーザー様のお役にたつよう成長いたしました。GISに永く関わり、数々の製品開発のお手伝いをさせていただいて参りましたが、レスキューWeb MAPほど、強烈な進化を続ける製品はありません。果て無い情報量と戦い、今後も機能アップに向き合い続け、他の追随を許さないソフトウェアの提供を目指して、奮励努力させていただきます。」

株式会社レスキューナウ 代表取締役 朝倉一昌のコメント:
「この度、あらたにTomTom Traffic Serviceで提供されるリアルタイムの道路交通情報を追加することができ、また一歩、危機/災害対応を行っていく上で皆様のお役に立てるサービスへ成長していけると大変嬉しく思っています。今後も既成概念に捉われず、必要な情報の拡充、機能の改善、強化に努めることを通じて、皆様の危機/災害対応をご支援して参ります。」


*1 「レスキューWeb MAP」は常時有人体制で稼働するレスキューナウ危機管理情報センター(RIC24)がノンストップで収集する多彩な情報を選択・表示できる「レスキューWeb」のMAPオプションです。主に法人で危機管理に携わる担当者向けに、災害情報や交通・ライフライン等への影響をリアルタイムで電子地図上に可視化するサービスとして、2016年にレスキューナウとベストテクニカルサービスが共同開発しました。

*2 「TomTom Traffic Service」は世界中で6億台を超えるGPS対応デバイスからの匿名化されたプローブデータを含み、複数のデータソースと統計データをマージし解析することによって生成されています。細街路を含む、データのある全ての道路リンクに対し、旅行時間、速度、渋滞、渋滞予測、道路閉鎖等を配信するリアルタイムの解析データ提供サービスです。

【ご提供画面(イメージ)】
道路交通プローブ解析情報 イメージ

 【会社概要】

株式会社レスキューナウ
代表者:朝倉 一昌
本社所在地:〒141-0031東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル1階
資本金:4億円
URL:https://www.rescuenow.co.jp/ 

トムトムについて
トムトム(TomTom)は、高精細な地図情報、ナビゲーションソフトウェア、リアルタイム交通情報やサービスによってモビリティを形作る独立系の位置情報テクノロジーの専門企業です。
渋滞や排出ガスのない、より安全な世界というビジョンを実現するため、世界が進歩し続けるイノベーティブなテクノロジーを生み出しています。トムトムの豊かな経験をビジネスとテクノロジーの有力パートナーと提携することで、コネクテッドカー、スマートモビリティ、そして自動運転の実現に貢献します。
アムステルダムに本社を置き30カ国に拠点をもつトムトムは世界中の何億人もの人々によって信頼されています。www.tomtom.com(英語)
 

【本件に関するお問い合わせ先】
 ●株式会社レスキューナウ 管理部 広報担当
Tel:03-5759-6775
お問い合わせURL:https://www.rescuenow.co.jp/contacts/

●株式会社レスキューナウ 営業部
Tel:03-5759-6064
お問い合わせURL:https://www.rescuenow.co.jp/contacts/

注)製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。