ブログ
catch-img

新年度から相次いだ地震 防災対策の見直しは?

■この記事の情報は、2024年4月18日現在の情報です。


こんにちは。 レスキューナウです。

2024年の元日に石川県能登で発生した大地震が記憶に新しい今日この頃、4月も月初から岩手県や青森県、宮崎県で比較的大きな地震が高頻度で発生しており、新年度から不安な毎日を過ごされた方も多いのではないでしょうか。

また、大地震の発生は国内のみにとどまらず、4月3日には東日本大震災(2011年)の際に多くの義援金や支援が届いたことで有名な台湾でも最大震度6強の地震を観測しました。

そこで今回は4月に発生した比較的大きな地震を振り返り、新年度のバタバタが少し落ち着いてきた今だからこそチェックしておきたい防災対策のポイントをご紹介します。


この記事の目次[非表示]

  1. 1.岩手県沿岸北部の地震(令和6年4月2日04時24分頃)
  2. 2.台湾付近の地震(令和6年4月3日08時58分頃)
  3. 3.大隅半島東方沖の地震(令和6年4月8日10時25分頃)
  4. 4.豊後水道の地震(令和6年4月17日23時19分頃)
  5. 5.今こそ見直すべき、防災対策とは?
    1. 5.1.安否確認サービスのメンテナンス
    2. 5.2.マンネリ化・形骸化してしまった防災訓練の見直し
    3. 5.3.従業員の防災意識を高めるための教育
    4. 5.4.防災備蓄品の期限切れチェックと買い足し
  6. 6.定期的な見直しで、災害に強い会社に


岩手県沿岸北部の地震(令和6年4月2日04時24分頃)


レスキューWeb MAPより


令和6年4月2日04時24分頃に岩手県沿岸北部を震源とする地震(マグニチュード6.0、最大震度5弱)が発生しました。

気象庁の発表によると、この地震では青森県の八戸市(はちのへし)・三沢市(みさわし)、岩手県の宮古市(みやこし)・久慈市(くじし)など、合計9つの市町村で震度5弱を観測したほか、北海道から関東甲信地方にかけて震度4~1を観測しました。

発生場所は岩手県沿岸北部で、震源の深さは71kmとされています。

また、今回の地震発生後に震度1以上を観測した地震の発生は2回発生しており(4月2日5時50分現在)、岩手県沿岸北部では長周期地震動階級2を観測しました。

この地震による津波はありませんでした。


【震度3以上が観測された市町村】

震度5弱

青森県:八戸市、三沢市、野辺地町、五戸町
岩手県:宮古市、久慈市、普代村、軽米町、野田村

震度4

青森県:十和田市、平内町、外ヶ浜町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、おいらせ町、東通村、三戸町、南部町、階上町
岩手県:盛岡市、大船渡市、花巻市、北上市、遠野市、一関市、釜石市、二戸市、八幡平市、奥州市、滝沢市、雫石町、葛巻町、岩手町、矢巾町、住田町、大槌町、岩泉町、九戸村、洋野町、一戸町
宮城県:気仙沼市

震度3

北海道:函館市
青森県:六ヶ所村、田子町、新郷村、青森市、五所川原市、つがる市、今別町、蓬田村、鶴田町、むつ市、佐井村、平川市、藤崎町
岩手県:山田町、田野畑村、紫波町、陸前高田市、西和賀町、金ケ崎町、平泉町
宮城県:登米市、栗原市、大崎市、色麻町、涌谷町、宮城美里町、名取市、角田市、岩沼市、大河原町、丸森町、亘理町、仙台青葉区、石巻市、松島町
秋田県:三種町、井川町、秋田市、由利本荘市、大館市、鹿角市、北秋田市、小坂町、横手市、大仙市、仙北市、秋田美郷町、羽後町
山形県:中山町
福島県:双葉町


台湾付近の地震(令和6年4月3日08時58分頃)

令和6年4月3日08時58分頃に台湾付近を震源とする地震(マグニチュード7.7、最大震度6強)が発生しました。

気象庁の発表によると、この地震により日本国内で観測された最大震度は震度4となっており、沖縄県の与那国町(よなぐにちょう)で震度4を観測したほか、沖縄県で震度3~1を観測しました。

発生場所は台湾付近で、震源の深さは23km、発生機構は西北西ー東南東方向に圧力軸を持つ逆断層型(速報)とされています。

また、今回の地震発生後に震度1以上を観測した地震の発生は2回発生しており(4月2日5時50分現在)、沖縄県宮古島、沖縄県与那国島、沖縄県西表島で長周期地震動階級1を観測しました。

なお、沖縄本島地方と宮古島・八重山地方に津波警報が発令され、与那国島と宮古島で30センチ、石垣島で20センチの津波が観測されました。

その後、津波警報は注意報に切り替わり、正午にすべて解除されています。


【震度3以上が観測された市町村(日本国内)】

震度4

沖縄県:与那国町

震度3

沖縄県:石垣市、竹富町


大隅半島東方沖の地震(令和6年4月8日10時25分頃)


レスキューWeb MAPより


令和6年4月8日10時25分頃に大隅半島東方沖を震源とする地震(マグニチュード5.1、最大震度5弱)が発生しました。

気象庁の発表によると、この地震では宮崎県の日南市(にちなんし)で震度5弱を観測したほか、九州地方で震度4~1を観測しました。

発生場所は大隅半島東方沖で、震源の深さは39km、発生機構は東西方向に圧力軸を持つ型の地震(速報)とされています。

また、今回の地震発生後に震度1以上を観測した地震の発生なく(4月8日11時現在)、長周期地震動階級1以上を観測した地域はありません。

この地震による津波はありませんでした。

なお、今回の地震は南海トラフの想定震源域から少し離れた場所で発生したもので、地震規模が小さいため巨大地震に与える影響は少ないとされています。


【震度3以上が観測された市町村】

震度5弱

宮崎県:日南市

震度4

宮崎県:串間市
鹿児島県:大崎町、錦江町

震度3

宮崎県:宮崎市、都城市、三股町、 高原町
鹿児島県:鹿屋市、垂水市、志布志市、東串良町、南大隅町、肝付町、鹿児島市、霧島市、南さつま市、姶良市


豊後水道の地震(令和6年4月17日23時19分頃)


レスキューWeb MAPより


令和6年4月17日23時19分頃に豊後水道(ぶんごすいどう)を震源とする地震(マグニチュード6.4、最大震度6弱)が発生しました。

気象庁の発表によると、この地震では宮崎県の日南市(にちなんし)で震度5弱を観測したほか、九州地方で震度4~1を観測しました。

発生場所は豊後水道で、震源の深さは39km、発生機構は東西方向に張力軸を持つ正断層型の地震(速報)とされています。

また、今回の地震発生後に震度1以上を観測した地震は8回発生しており(4月18日0時40分現在)、高知県西部で長周期地震動階級2を観測しました。

この地震による津波はありませんでした。

なお、今回の地震は南海トラフ地震の想定震源域内で発生した地震となっており、南海トラフ地震との関係を調査するマグニチュードの基準未満の地震とされていますが、1週間程度同規模の地震発生への注意を呼び掛けています。


【震度4以上が観測された市町村】

震度6弱

愛媛県:愛南市
高知県:宿毛市

震度5強

愛媛県:宇和島市

震度5弱

愛媛県:八幡浜市、大洲市、西予市、内子町、愛媛鬼北町
高知県:宿毛市片島
大分県:津久見市、佐伯市

震度4

広島県:呉市、江田島市、府中町、大崎上島町
山口県:柳井市2,周防大島町、防府市
愛媛県:伊方町、松野町、今治市、西条市、松山市、伊予市、東温市、久万高原町、愛媛松前町、砥部町
高知県:土佐清水市、四万十市、梼原町、四万十町、大月町、三原村、黒潮町
熊本県:阿蘇市、産山村、熊本高森町、あさぎり町
大分県:大分市、別府市、臼杵市、豊後大野市、宇佐市、国東市、姫島村、竹田市
宮崎県:延岡市、宮崎美郷町、高千穂町、えびの市、高原町
鹿児島県:湧水町


今こそ見直すべき、防災対策とは?

新年度を迎え、各地で大きな地震が発生したことによって、新入社員や異動してきた方の安否確認サービスへの登録が済んでいなかったことに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、新年度に防災訓練を実施する企業も多く、中には毎年同じ訓練の繰り返しで実際に災害が発生したときに従業員が対応できるか不安というお声も少なくありません。

そこで本章では、入退社や人事異動が少しずつ落ち着いてくる今だからこそ見直しておきたい、防災対策についてご紹介します。


安否確認サービスのメンテナンス

安否確認の連絡が適切に届くようにするためには、登録情報を常に最新かつ正確なものにしておくことが非常に重要です。

安否確認サービスのメンテナンスができていない場合、いざという時に従業員の安否が確認できずに事業継続に影響してしまうこともあります。

入退社や異動などが多い新年度は、安否確認サービスの情報更新の必要性が高まる一方で、新しく総務や危機管理担当に就任される方も多く、引継ぎ業務に追われて更新が遅れてしまうことも少なくないと耳にします。

新年度のバタバタが少しずつ落ち着いてくる4月末から5月頃のタイミングで安否確認サービスの登録情報を更新する企業も多いといいますが、次いつ発生するかわからない災害に備えて、なるべく早めにメンテナンスをしておきましょう。

また、弊社が2023年7月にリリースしたオールインワン危機管理サービス「imatome」では、「入退社や組織変更、異動などによる従業員情報のメンテナンスにおける負担が大きい」というお声に応えるため、安否確認を常時適切に運用するための「マッピング式マスターメンテナンス機能」を新たに実装しました。

わずらわしさを感じてしまいがちな安否確認サービスのメンテナンスもスムーズに行えるようになっておりますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。


  imatome | 株式会社レスキューナウ 株式会社レスキューナウのオールインワン危機管理サービス「imatome(イマトメ)」をご紹介しています。 株式会社レスキューナウ


【関連記事】

  安否確認システム(安否確認サービス)の回答率は100%を目指すべきか?回答率UPさせる4つの方法 安否確認システム(安否確認サービス)と安否確認業務の役割を再確認したうえで、安否確認システム(安否確認サービス)の回答率を上げる方法をご紹介します。 株式会社レスキューナウ
  安否確認システムの導入・乗り換えを堅実に比較・検討する5つのポイント 安否確認システム(安否確認サービス)の導入や入替え時に検討すべき内容を分かり易く解説! 株式会社レスキューナウ
  安否確認とは?企業がする目的や具体的な方法、運用の注意点を徹底解説 この記事では、企業にとっての安否確認の目的を明確にしたうえで、安否確認の実施方法やオススメのシステム、運用の注意点などを詳しく解説します。 株式会社レスキューナウ


マンネリ化・形骸化してしまった防災訓練の見直し

いざ災害が発生したときに従業員や顧客の安全を確保し、事業を継続するためには、日ごろの防災訓練が欠かせません。

一方で毎年訓練は行っているものの、同じ内容の繰り返しで形だけの訓練になってしまっているというお声もよくお聞きします。

一般的な防災訓練は、避難訓練、初期消火訓練、通報訓練、応急救護訓練などですが、その他にも企業向け防災訓練には、災害対策本部、自衛消防隊、CMT(災害対策本部事務局)向けなど、それぞれの役割に応じた様々な種類の訓練があります。

実際に災害が発生した際に従業員の皆さんが適切な対応をとれるよう、今一度防災訓練の内容や実施方法について見直しておきましょう。

もし、「実践的な防災訓練の実施方法がわからない」「自社の災害対応における課題がわからない」という方がいらっしゃいましたら、無料の課題相談窓口もご用意しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。


  防災・BCP課題相談窓口 貴社の課題感をお伺いし、最適なサービス・事例などをご案内します。課題解決に繋がる情報をお探しのお客様は、お気軽にご相談ください。 株式会社レスキューナウ


また、より実践的な災害対応力を身に着けていただくために、プロのアドバイザーがお客様と伴走し、最適な体制や手順の構築をオーダーメイドでサポートする「アドバイザリーサービス」もご提供しておりますので、よろしければご検討ください。


  アドバイザリーサービス | 株式会社レスキューナウ 企業の災害対応や訓練を経験豊富なアドバイザーがサポートします。 株式会社レスキューナウ


【関連記事】

  防災訓練大全!企業が実施すべき19選と自治体が行う9選を解説 災害発生時に適切な行動をとり事業を止めないためには、災害時を想定した実践的な防災訓練を行うことが大切。消火・避難・救助など全従業員が対象の防災訓練や、災害対策本部のための訓練、企業においてどのように訓練企画や防災啓蒙を行うべき紹介します。 株式会社レスキューナウ


従業員の防災意識を高めるための教育

企業の災害対応力を向上させるためには、有事の際に一人一人が自ら行動を起こせるように普段から防災意識を高める教育をしておくことも大切です。

先にご紹介した防災訓練もその1つに数えられますが、いざ災害が発生すると人は様々な要因によって危険を正しく認識できなくなり、避難行動が遅れてしまうことがあります。


【関連記事】

  熊本地震を振り返る 株式会社レスキューナウ


そういった「自分の認識は無意識のうちにゆがむことがあり、災害時にはそれが命取りになる」ということを理解することも防災教育の1つです。

しかし、「防災」と聞くと大事なことだとはわかっていても、なんとなくとっつきにくいイメージを持つ方も少なくありません。

そんな時は、クイズやゲーム形式で楽しく防災について学ぶこともおすすめです。

弊社では、「地震編」「水害編」「火災編」の3つの防災クイズをご用意しており、社内研修にそのままご活用いただくこともできます。


【関連記事】

  楽しく防災知識が学べる!防災クイズ(地震編) 一般従業員や新担当者の防災研修で活用できる防災クイズを10問掲載しています。 株式会社レスキューナウ
  楽しく防災知識が学べる!防災クイズ(水害編) 水害に関する防災クイズを10問掲載しています。 株式会社レスキューナウ
  楽しく防災知識が学べる!防災クイズ(火災編) 火災に関する防災クイズを10問掲載しています。 株式会社レスキューナウ


また、いざという時に何をすべきかが一目でわかるように「災害発生時に必要な行動」「社内の避難ルート」「応急手当の方法」などをマニュアル化して、お守りのような形で全従業員に配布しておくのも良いでしょう。


  防災カード制作サービス | 株式会社レスキューナウ 非常時の行動指針、初動対応や安否確認方法、緊急連絡先など「いざというときに必要な情報」を、常に携帯できるカードサイズに折り込んだ「防災カード」を制作します。 株式会社レスキューナウ


防災備蓄品の期限切れチェックと買い足し

よくあるお困りごとの代表例である、防災備蓄の期限切れチェックや買い足しもこの機会にやっておくと安心です。

災害発生時、人によっては数日間を会社で過ごすことになる方が出てくる可能性があり、いざという時に安心して食べられる食品や使える備蓄品を社内に準備しておくことは非常に重要です。

しかし、「非常食の期限管理が面倒」というお悩みを持つ方も少なくないでしょう。

そこでおすすめしたいのが、購入時点で数年後の入れ替えや見直しを見越した防災備蓄品を選定しておくというものです。

例えば、弊社では社員ひとり分の1日分の食料や生活用品がA4サイズに収まった「ユニット1Dayレスキュー」というオリジナルの防災備蓄セットを販売しています。

こちらは食品などの有効期限のあるものとないものを分けることで備蓄品の入れ替え時の手間を削減し、同時にコストも抑えることができる商品です。



期限が近付いた食品は消費し、消費した分だけを買い足すことで常に一定量の備蓄が用意できている状態を保つ「ローリングストック」を自然と習慣化できます。

また、本棚や一般的なデスクのサイドキャビネットにすっぽりと入るサイズになっているため、面倒な期限管理も手軽に行えます。

半年や1年といった決まったタイミングでの定期的なチェックと合わせて、入れ替えや見直しを見越した新しい備蓄品の購入も検討してみてはいかがでしょうか。


  入替コスト約2/3に!さらに進化した企業防災備蓄 | 株式会社レスキューナウ A4タイプ発売開始から10年。レスキューナウが長年続けてきたブランドです。妥協しない「品質」追求してきた「利便性」— こだわりの防災緊急キット。社員一人あたり必要最低限1日分の食料や生活用品をコンパクトな箱に。1つのパッケージに有効期限の有・無を分けて収納。5年後は期限のある箱だけの購入で、コストを約2/3に削減! 株式会社レスキューナウ


【関連記事】

  非常食の賞味期限切れは?防災備蓄の困りごと事例集(企業版) テレワーク等の進展により企業の防災備蓄のあり方も変化しています。いざ災害が起きて「もう少し準備していれば」「これがなくて困った」というお話もよく伺います。この記事ではレスキューナウに寄せられた防災備蓄品のお困り事を事例集としてまとめました。 株式会社レスキューナウ
  【調査】防災備蓄は3日分を備えるべきか?根拠と事例紹介 防災備蓄は3日分を備えるべきと言われる理由をご存じですか? この記事では、防災備蓄を3日分を備えるべき理由と、企業における備蓄状況の実態調査・事例を紹介します。 株式会社レスキューナウ


定期的な見直しで、災害に強い会社に

防災対策の定期的な見直しは、システムのメンテナンス機能だけでなく、いざという時に従業員の命を守ること、すなわち事業の継続にも直結します。

また、防災教育は災害や防災に関する知識を学ぶだけでなく、従業員同士がコミュニケーションをとる機会が増えるきっかけにもなるので、いざという時に自然と手を差し伸べあえる関係を生み出す効果も期待できます。

新年度のバタバタが少し落ち着いてきた今、「いざという時のためのシステムのメンテナンスや防災備蓄の準備はできているか」「BCPを作成しただけになってしまってはいないか」 等、改めて社内の防災対策について見直してみてはいかがでしょうか。


【関連記事】

  新入社員が入ってきたら確認すべき防災対策リスト 災害は都合よく防災訓練実施後に起こってくれるとは限りません。訓練や講習のタイミングを待たずに、特に重要な対策については新入社員にも浸透させる必要があります。この記事で新入社員に最低限確認しておくべき災害対策・防災教育をまとめます。 株式会社レスキューナウ


記事を検索する

カテゴリから記事を探す

人気記事ランキング

imatome
ステータスChecker
レスキューWeb MAP
防災備蓄相談窓口
安否確認
リモート防災訓練
ユニット1Dayレスキュー
レスキューナウ
株式会社レスキューナウ
東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル1F
TEL:03-5759-6775(平日9時-18時 受付専用)
ISMS-AC
IS 610416 / ISO 27001
登録組織:株式会社レスキューナウ
登録範囲:本社、不動前オフィスにおける
「危機管理サービスのシステム運用」「コンテンツ配信サービスのシステム運用」
ページトップ